• トップ
  • リリース
  • 女性による、女性のための、整体メニュー普及へ 女性治療家・女性顧客・経営者をつなぐ仕組みを構築

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

一般社団法人日本姿勢医学協会

女性による、女性のための、整体メニュー普及へ 女性治療家・女性顧客・経営者をつなぐ仕組みを構築

(@Press) 2016年04月13日(水)10時30分配信 @Press

治療家やセラピストが貢献出来る場は「治療現場だけではない!」を掛け声に2015年11月に発足された一般社団法人日本姿勢医学協会(所在地:神奈川県相模原市、代表理事:徳永 英光)は、既存の整骨院・整体院を社会資源と捉え、「セラピストとして活躍したい女性」「女性に施術をしてもらいたい女性顧客」「新たな顧客を獲得したい治療院経営者」をつなぐ仕組みを構築。
この仕組みによって、「女性による、女性のための、正しい女性整体メニュー」を日本中に普及していきます。なお女性整体メニューとは「妊活整体」「妊婦さん向け整体」「産後骨盤整体」です。

URL: http://toku241.wix.com/sisei


近年、テレビや雑誌等メディアの効果で「産後の骨盤整体」を希望するお客様は増加傾向にあります。しかし、一方で「ボキボキするような事をしないと治らない」「開いている骨盤を締めなければいけない」等の間違った情報が一人歩きをしているのも事実です。また、治療現場はまだまだ男性施術者が多く、「女性セラピストであれば施術を受けたい」と考える潜在的なお客様や市場はかなりあると予測されます。
さらに女性セラピストにも、「短時間働きたい」「自分のペースで働きたい」「自分で店舗を開業出来ないが独立したい」という思いがあり、うまくマッチングしていないのが現状です。

そこで代表理事の所属する「かみみぞ徳永整骨院」では、フルタイムでの勤務が難しい女性セラピストたちに業務委託を開始。女性セラピストが女性顧客に治療を実施した結果、女性顧客が増えるなど一定の成果を得ました。

整骨院・整体院と女性セラピストとが業務委託を行うこの仕組みを波及させることで、既存の整骨院・整体院が、様々な思いを持つ女性セラピストの受け皿となり、『女性による、女性のための、正しい女性整体メニュー』を日本中に普及できると考えています。

既に受け皿になりたいと手を挙げている整骨院・整体院は全国に20か所以上。またライセンス取得者は、4月の試験後、全国で30名以上になる見込みです。

今後、2016年の目標として受け皿になる整骨院・整体院の数を全国で50院、ライセンス取得者を100名にしていき、「少子化対策」「一億総活躍社会」を後押ししていきます。


■協会概要
一般社団法人日本姿勢医学協会
代表者:代表理事 徳永 英光
所在地:神奈川県相模原市中央区上矢部4-10-28
設立 :2015年11月
目的 :安全で効果のある代替医療を様々な現場に普及するための活動
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る