• トップ
  • リリース
  • 長崎市消防局、インバウンド対策にブレインプレスの「多言語通訳サービス」を採用

プレスリリース

  • 記事画像1

ブレインプレス株式会社

長崎市消防局、インバウンド対策にブレインプレスの「多言語通訳サービス」を採用

(@Press) 2016年04月01日(金)10時00分配信 @Press

BPO・コールセンター業務を行うブレインプレス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:下大薗 豊、以下「当社」という)が、「24時間365日対応多言語コールセンター」を長崎市消防局様に提供し、同局指令室で新たに英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語にて通訳対応する運びとなりました。


日本政府観光局(JNTO)の発表資料によると、2015年度の訪日外国人旅行者数は、過去最高の1,973万7千人(前年比47.1%増)となり、訪日外国人旅行者は、2,000万人を超えていく状況にあります。
こうした背景から、訪日外国人旅行者、国内に滞在する中長期在留者や特別永住者など、外国人全般を対象とした災害対策の重要性についても高まりを見せており、公共サービスの多言語化が大きな課題となっております。

また、同市の外国人観光客をめぐっては、今年寄港するクルーズ船が過去最多を更新する見込みの他、国の観光モデル都市(観光立国ショーケース)に選ばれるなど追い風が続いており、市によると、2014年に約21万3千人だった外国人延べ宿泊者数を、2020年には40万人にする事を目標に掲げております。

このような状況にかんがみ、同市において通訳サービス導入は重要な取組みと位置付けしており、災害・事故等における緊急時に、観光客を含め外国人からの「緊急通報」に対応すべく、外国人にとってストレスフリーな環境整備の支援を当社にて行ってまいります。


■「多言語通訳サービス」について
当社にて採用した6カ国以上の言語に対応する多言語スタッフが、海外ユーザーの質問や疑問にリアルタイムにて通訳対応します。言葉だけでなく、日本在住のスタッフだからこそわかる日本の「おもてなし」の心を届けます。


■ブレインプレス株式会社
社名: ブレインプレス株式会社
本社: 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-3-13 大橋ビル
代表: 代表取締役社長 下大薗 豊
URL : https://www.brainpress.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る