• トップ
  • リリース
  • リーフラスとINAC神戸レオネッサ、オフィシャルスポンサー契約を締結

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

リーフラス株式会社

リーフラスとINAC神戸レオネッサ、オフィシャルスポンサー契約を締結

(@Press) 2016年04月05日(火)11時00分配信 @Press

子供向けスポーツスクールの運営を行うリーフラス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:伊藤 清隆、以下 リーフラス)と、株式会社アイナックコーポレーション(本社:兵庫県神戸市、代表取締役:文 弘宣、以下 INAC神戸レオネッサ)は、オフィシャルスポンサー契約を締結しましたのでお知らせいたします。


この度の契約締結では、リーフラスがINAC神戸レオネッサのオフィシャルスポンサーとなることで、INAC神戸レオネッサが目指している「スポーツの素晴らしさを一人でも多くの皆様に身近に楽しんで頂き、さらには世界に羽ばたくチーム、プレイヤーを育成すること」という活動の一助となることを目的としています。

具体的な活動の一つとして、INAC神戸レオネッサに所属する選手が参加するサッカーイベントの開催を予定しています。このイベントではリーフラスがNPO法人JJFCより運営受託しているリベルタサッカースクールの子供たちがトップスポーツを肌で体感することができるため、スポーツの素晴らしさを多くの子供たちに身近に楽しんでもらいたいと思います。

今後も両社の活動を通じて、スポーツを愛する新しいコミュニティづくりと、世界に開かれた豊かなスポーツ文化の創造に貢献していきます。


■INAC神戸レオネッサ 代表 佐古田様からのコメント
この度、リーフラス様とスポンサー契約を締結致しましたこと、心より感謝申し上げます。誠にありがとうございます。リーフラス様の企業理念である「スポーツを変え、デザインする。」の一環で、女子サッカースクールを拡大させたい思いと、INAC神戸の女子サッカー普及活動の取り組みが合わさり、より多くの子供たちに、女子サッカーの素晴らしさを伝える事が出来るのではと考えました。また、この締結が、INAC神戸レオネッサのことを更に知って頂く機会になるのではと、非常に楽しみにしております。


■リーフラスの会社概要
リーフラスは全国30都道府県、39拠点にスポーツスクール事業を展開し、14期連続の増収・会員増を達成しています。受託会員数は42,615名(2016年3月1日)を超え、子供向けスポーツスクール業界では、No.1の実績を誇っています。
「スポーツを変え、デザインする。」を理念として、あらゆるスポーツの問題・子供たちの問題を、リーフラス型サービスを提供することにより永続的に解決していくソーシャルビジネスを、地域・行政・学校法人・NPO法人・公益法人などとの協同により構築していきます。

社名   : リーフラス株式会社(英文社名:LEIFRAS CO.,LTD.)
本社   : 東京都中央区日本橋本町3-7-2
西日本本社: 福岡県福岡市博多区博多駅南1丁目15-22 シノケン博多ビル8階
設立年月日: 2001年8月28日
代表者  : 代表取締役社長 伊藤 清隆
従業員数 : 650名
資本金  : 1億円
事業内容 : 子供向けスポーツスクールの運営及び運営受託
       スポーツ施設の運営及び運営受託
       幼児向け施設・幼稚園・保育園・私立小学校
       各種スポーツ団体・企業内スポーツサークル
       高齢者向け施設・NPO団体などへのスポーツサービスの提供
       全年齢対象のスポーツ家庭教師・パーソナルトレーナー
       運動補助員・スポーツコーチ
       障がい者スポーツ支援事業
       プロスポーツ選手のセカンドキャリア支援事業
       国内・海外スポーツ交流事業
       農林水産・文化伝統・社会体験活動の企画・実施
       部活動支援事業
URL    : https://www.leifras.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る