プレスリリース

  • 記事画像1

キンコーズ・ジャパン株式会社、インターリンク株式会社

キンコーズ・ジャパンがインターリンク(株)を傘下へ

(@Press) 2016年04月04日(月)11時00分配信 @Press

キンコーズ・ジャパン株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:西條 弘晃、以下 キンコーズ)とインターリンク株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:竹長 剛、以下 インターリンク)は、キンコーズがインターリンクの全株式を取得し100%子会社とする株式譲渡契約を、4月1日に締結したことをお知らせいたします。


オンデマンドソリューションサービスを展開するキンコーズと、大判インクジェットプリントサービスを企画、製作、施工までワンストップで提供するインターリンクは、サイン&ディスプレイ領域におけるパートナーとしてこれまで関係を築いてきました。この度の契約により、キンコーズの店舗ネットワークや広範な法人営業のカスタマーベースと、インターリンクのリソース、ノウハウなど、両社がこれまで培ってきた力を結集させることによって、新しいソリューションの開発、新たなチャネルの開拓と顧客提案力の一層の強化が可能となります。


●キンコーズ 代表取締役社長 西條 弘晃のコメント:
キンコーズは、企業の抱える様々な経営課題に対し、弊社の強みである店舗ネットワークと販売チャネルを最大限に活かした、究極のオンデマンドソリューションの提供を目指しています。
インターリンクの大判インクジェットプリントの知見・ノウハウや、充実した設備による高い生産性とスピード、高い品質を、キンコーズに活かしていくことで、リアルマーケティング分野(印刷物、展示物、装飾物、POPなどの製作物を提供して顧客とコミュニケーションするマーケティングサービス)の対応力を大幅に向上させることができると確信しています。今後は、サイン&ディスプレイとプリンティングを複合させたワンストップソリューションの提供により、オンデマンドソリューションプロバイダーとして国内シェア拡大を目指してまいります。


●インターリンク 代表取締役 竹長 剛のコメント:
インターリンクは、創業以来大判のインクジェットプリントに特化したサービスを展開してまいりました。特に、サイン&ディスプレイ領域における企画・提案力を武器に、出力、加工、施工までをワンストップで展開するサービスにおいては、お客様から高い評価を頂いています。
今回、高いブランド力を持つキンコーズの全国の販売チャネルを直接活用することで、ビジネスチャンスが広がると考えており、両社でノウハウ・知見や、リソースを共有し、最大限に活用して営業力の向上を図り、大判インクジェットプリントサービスの国内シェア拡大を目指します。これからも、サイン&ディスプレイ領域のエキスパートとして、さらにお客様に満足していただけるサービスを提供してまいります。

【インターリンクのサービス事例】
・屋内サイン
https://www.atpress.ne.jp/releases/96814/img_96814_1.jpg


【キンコーズ・ジャパンについて】
キンコーズ・ジャパンは1991年の創業以来、オンデマンドプリントサービスのリーディングサプライヤーとして、全国に広がる店舗ネットワークと、法人営業、遠隔利用をカバーするオンラインサービスの3つのチャネルを用いて、「短納期」「小ロット」「ワンストップ」のニーズに最適なソリューションを提供しています。究極の「オンデマンドソリューションプロバイダー」を目指し、高付加価値サービスをご提案、ご提供することによって、お客様の抱える様々な課題の解決に貢献するとともに、お客様と共に新たな価値の創造を求めてまいります。

URL: http://www.kinkos.co.jp/


【インターリンクについて】
インターリンクは会社設立時の1996年からインクジェットプリントサービスのフロンティアとしてプリントサービスを提供しています。「クオリティ」と「スピード」にこだわり、25台の大型インクジェットプリンタを東京都心に完備し、それに付随した最先端の加工設備も所有しています。また、出力と加工だけにとどまらず、展示やイベントも手がけるなど、企画から施工まで幅広いサービスで新しい価値を提供します。

URL: http://www.interlink-pro.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る