• トップ
  • リリース
  • 厚生労働省委託事業「精神障害者等雇用優良企業認証」を取得

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

トッパン・フォームズ株式会社

厚生労働省委託事業「精神障害者等雇用優良企業認証」を取得

(@Press) 2016年03月31日(木)10時00分配信 @Press

 情報管理ソリューションのトッパン・フォームズ株式会社(以下、トッパンフォームズ)は、精神障がい者など障がい者の雇用促進に積極的に取り組む企業として、厚生労働省委託事業「精神障害者等雇用優良企業認証」を取得しました。
 本認証は、一般社団法人障害者雇用企業支援協会への委託事業として行われ、精神障がい者などを中心とした障がい者の雇用促進に積極的に取り組む企業の社会貢献を評価するため、「精神障害者等雇用優良企業認証制度」を実施し、企業における障がい者雇用への積極的な取り組みを推進することを目的としています。

【トッパンフォームズの考え方】
 トッパンフォームズは、「ダイバーシティ&インテグレーション」を経営戦略の柱の一つに位置づけ、一人ひとりが持つ多様性を集積し、相乗効果によって成果の最大化を図り、社会に評価される企業として持続的な成長を目指しています。
 当社の障がい者雇用、特に精神障がい者雇用における考え方は、障がい者が自立した職業人生をおくることができるためのサポートを行い、長期継続就労の実現とワーク・ライフ・バランスの確立をしていくというものです。

【具体的な取り組み】
1.働きやすい職場環境の整備
 当社では、精神保健福祉士や地域支援センターなどの意見を参考に、事業所である日野センター内に独立したオフィスを設けています。このオフィスは健康相談室の近くに設置され、緊急時でも速やかに対応できる環境となっています。
 また、職場には精神保健福祉士兼企業在籍型ジョブコーチの選任者がおり、相談に応じたり、健康管理などを行ったりしています。ジョブコーチとしては、業務プロセスに沿って、作業方法や指導方法の検証や改善に取り組んでいます。

2.サポート体制の構築
地域障がい者支援センターと連携することで、職業生活を含めた生活全体について、相談やコーディネートできる体制を構築し、継続就労へとつなげています。
また、精神保健福祉士や企業在籍型ジョブコーチなどの障がい者を支援する人材の計画的な育成を推進しています。これらの支援スタッフは、当社に勤務し、業務を熟知している従業員の中から計画的に育成することで、強力なサポート体制を構築しています。

以上
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る