• トップ
  • リリース
  • 世界最高峰のダイレクトマーケティングアワード「国際エコー賞」の日本事務局、運営開始

プレスリリース

フュージョン株式会社

世界最高峰のダイレクトマーケティングアワード「国際エコー賞」の日本事務局、運営開始

(@Press) 2016年04月06日(水)10時00分配信 @Press

ダイレクトマーケティング専門エージェンシー、フュージョン株式会社(本社:札幌市、代表取締役社長:佐々木 卓也)は、米国Direct Marketing Association(以下 DMA)と、世界で最も権威があると言われるダイレクトマーケティングのアワード「国際エコー賞」の日本事務局運営に関する委託契約を締結いたしました。
これによって、フュージョンは、「ケープルズ賞」、「国際エコー賞」という2大アワードの日本事務局を運営することになりました。両アワードの普及活動を通して、日本におけるダイレクトマーケティング施策のより一層のレベル向上、日本の成功事例の世界への発信を目指します。


■国際エコー賞とは
DMAが主催する、世界で最も権威があると言われるダイレクトマーケティングのアワードです。毎年、世界各国から1,000を超える応募があり、その年の世界最高のダイレクトマーケティング・キャンペーンを決定する賞です。なお、毎秋DMAの年次大会において受賞セレモニーが執り行われます。
審査は3段階で実施され、ダイレクトマーケティング業界に実績を持つ総勢250名前後の審査員により行われます。審査基準は、「卓越した戦略」、「難関を突破する制作物」、「驚異的な結果」、以上の3項目です。
これらすべてを兼ね備えたキャンペーンが「国際エコー賞」を受賞します。
2016年2月には、日本郵便株式会社主催の「全日本DM大賞」とのパートナーシップ締結が発表されました。このパートナーシップによって、全日本DM大賞入賞作品は、国際エコー賞応募時の1次審査が免除され、自動的に2次審査に進むことができるようになりました。日本からの応募が益々増えることが予想されています。


■DMAとは
1917年に設立され、2,500を超える会員(法人・個人)を有する世界最大のマーケティング協会です。
ダイレクトマーケティングに関する支援、教育、ロビー活動、ネットワーキングを目的としており、教育プログラムの質、主催アワードの権威などは群を抜いています。年間200を越えるイベントの開催や充実した出版物の発行、オンラインの教育を通じてサービスを提供している団体です。
米フォーチュン100に名を連ねる米国トップ企業の多くが、DMAのメンバーとして名を連ねています。

URL: http://thedma.org/


■国際エコー賞日本語サイトの開設
今回の事務局運営契約締結によって、フュージョンは、国際エコー賞日本語サイトを開設しました。
URL: http://dma-echo.jp/

2016年の授賞式は、現地時間10月16日夜にロサンゼルスで開催されます。
フュージョンは、同賞の日本での普及活動を通じて、日本のダイレクトマーケティング施策のレベル向上を図ると共に、日本の成功事例を海外に発信いたします。


■会社概要
商号  : フュージョン株式会社
代表者 : 代表取締役社長 佐々木 卓也
所在地 : 札幌本社   〒064-0915 札幌市中央区南15条西9丁目2-30
      東京オフィス 〒102-0083 東京都千代田区麹町2丁目4番
                  麹町鶴屋八幡ビル7F
      福岡オフィス 〒812-0011 福岡市博多区博多駅前4丁目13-16
設立  : 1991年12月
事業内容: ダイレクトマーケティング・エージェンシー
資本金 : 1億5,000万円
URL   : https://www.fusion.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る