• トップ
  • リリース
  • ステーションATM「Patsat(パッとサッと)」 新生銀行との提携について

プレスリリース

  • 記事画像1

阪急阪神ホールディングス株式会社

ステーションATM「Patsat(パッとサッと)」 新生銀行との提携について

(@Press) 2016年03月29日(火)15時15分配信 @Press

株式会社ステーションネットワーク関西(社長 能上尚久、以下「STN関西」)および株式会社池田泉州銀行(頭取 藤田博久)と、株式会社新生銀行(社長 工藤英之)は、STN関西が運営するステーションATM「Patsat(パッとサッと)」の利用に関して提携し、本年4月12日(火)よりサービスを開始いたします。

これにより、新生銀行のお客さまは、阪急電鉄や阪神電気鉄道、北大阪急行電鉄、南海電気鉄道、泉北高速鉄道、神戸市営地下鉄の主要駅構内等に設置するステーションATM「Patsat(パッとサッと)」を利用可能時間内は終日手数料無料でご利用いただけることになります。

なお、ステーションATM「Patsat(パッとサッと)」は、池田泉州銀行を初め、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、但馬銀行、紀陽銀行、京都信用金庫、JAバンク兵庫の各キャッシュカードが、平日日中は手数料無料でお引出しいただけます。

【新生銀行との提携に関する概要】
1.サービス開始予定日
平成28年4月12日(火)

2.サービス内容
新生銀行キャッシュカードによる「出金」「入金」「残高照会」
※利用手数料は利用可能時間内終日無料となります。

3.サービス対象ATM
ステーションATM「Patsat(パッとサッと)」

「Patsat(パッとサッと)」は、阪急電鉄株式会社と池田泉州銀行グループが共同で設立した株式会社ステーションネットワーク関西が運営する駅のATMの愛称で、阪急電鉄(梅田、神戸三宮、河原町等)、阪神電気鉄道(梅田、尼崎、甲子園等)、北大阪急行電鉄(千里中央等)、南海電気鉄道(難波、関西空港、河内長野等)、泉北高速鉄道(和泉中央等)、神戸市営地下鉄(学園都市、西神中央等)など、79駅107ヶ所131台設置しています。(平成28年3月29日現在)


(ご参考)
ステーションATM「Patsat(パッとサッと)」のサービス内容、カード別時間帯別手数料、設置場所については、添付の参考資料ファイルをご参照ください。


<本件に関するお問合せ先>
株式会社ステーションネットワーク関西 浜辺  TEL(06)6292‐0310
株式会社池田泉州銀行 企画部 広報室 上田・三刀谷 TEL(06)6375‐3595
           営業統括部 生田

ステーションATM「Patsat(パッとサッと)」
http://www.patsat.co.jp/

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る