• トップ
  • リリース
  • 地方創生事業プラットフォーム「株式会社GLコネクト」への出資・参画のお知らせ

プレスリリース

株式会社ドーガン

地方創生事業プラットフォーム「株式会社GLコネクト」への出資・参画のお知らせ

(@Press) 2016年03月30日(水)12時00分配信 @Press

株式会社ドーガン(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:森 大介、以下「当社」)は、総合商社である伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡藤 正広、以下「伊藤忠商事」)を中心とし、株式会社鹿児島銀行をはじめとする全国の有力地銀や株式会社あおぞら銀行等との間で、金融面及び商流面においてグローバル且つローカルなソリューション提供を行うことを目的とした株式会社GLコネクト(本社:東京都港区、代表取締役社長:中元 寛、以下「GLコネクト」)を共同運営するにあたり、同社に対し出資を行いました。


GLコネクトは、各参画企業(株主)が有する機能・ノウハウ・情報に関する強みを有機的に統合する共同事業体であり、事業会社等に対し、ファイナンス機能とビジネスソリューション創出機能とを合わせて提供することで、日本国内の地方都市・大都市・海外を繋いだビジネスチャンスを創出・拡大することを企図しています。

当社は、GLコネクトに参画することで、自社顧客に対する海外への販路拡大支援や資産流動化支援など当社の業務支援範囲をさらに拡大させることを企図しています。さらには、これまで九州の企業向けに独自のスタイルで提供し培ってきた地域特化型投資ファンド業務やM&Aのアドバイス業務や戦略コンサルティング業務(事業計画の策定・実行支援)などを全国各地の地方企業に展開することでGLコネクトをサポートして参ります。

近年、“地方創生”という言葉が頻繁に叫ばれていますが、具体的な地方創生の成功事例は全国的にもまだまだ少なく、地域特化型の投資銀行事業の展開により金融の地産地消を実践してきた当社がGLコネクトに参画することにより、地方創生等を推し進める企業に対するソリューション提供機能を一層拡充し、地方創生の実現に貢献できるものと自負しています。

今後は、GLコネクトの各参画企業とも緊密に連携し、地域経済の活性化に資する取組を積極的に行って参ります。


■株式会社GLコネクト 会社概要
会社名 :株式会社GLコネクト
所在地 :東京都港区北青山2-5-1
代表者 :代表取締役社長 中元 寛
資本金 :30億円
事業内容:売掛債権ファクタリング、ABL、プロジェクトファイナンス等

株主概要(出資比率):伊藤忠商事株式会社     48.87%
          株式会社あおぞら銀行    19.90%
          株式会社鹿児島銀行     5.00%
          株式会社荘内銀行      5.00%
          株式会社十六銀行      3.33%
          株式会社東邦銀行      3.33%
          トーセイ株式会社      2.67%
          株式会社伊予銀行      1.00%
          株式会社ドーガン      1.00%
          鹿児島ビル不動産株式会社他 9.90%

※社名のGLコネクトには、GlobalとLocalを繋ぐ(Connect)意味を込めております。


■会社概要
商号  :株式会社ドーガン ( http://www.dogan.jp/ )
代表者 :代表取締役社長 森 大介
所在地 :福岡市中央区大名2丁目4番22号
事業内容:九州を中心とする地場企業に対するM&A助言、
     各種経営コンサルティング業務、地域特化型投資ファンドの組成
     及び運営を通じた成長支援、再生支援業務
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る