• トップ
  • リリース
  • マンションのネット売却サービスのマンションマーケット社と戦略的資本提携 定額リノベーション「スマリノ」の物件マッチングサービスを強化

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社インベスターズクラウド

マンションのネット売却サービスのマンションマーケット社と戦略的資本提携 定額リノベーション「スマリノ」の物件マッチングサービスを強化

(@Press) 2016年03月29日(火)15時30分配信 @Press

 アプリではじめるアパート経営「TATERU(タテル)」の開発、運営を行う株式会社インベスターズクラウド(本社:東京都港区/代表取締役:古木 大咲/東証マザーズ:1435/以下 当社)は、マンションのネット売却サービスを運営する株式会社マンションマーケット(本社:東京都千代田区/代表取締役:吉田 紘祐)と戦略的資本提携いたしましたのでお知らせします。


● 戦略的資本提携の経緯
 近年、中古マンションを低価格で理想の間取りに作り変えたり、性能を向上させたり付加価値を与えることができるリノベーションや、民泊を活用した中古物件市場の活性化が注目されています。
 当社では、定額リノベーションの“ネットで賢くリノベーション”「スマリノ」の展開を行っております。今後さらに、「スマリノ」事業の物件マッチングサービスを強化し、さらなる中古物件市場の活性化と、社会のニーズに合わせた需要に適応するため、この度の戦略的資本提携を行いました。

 マンションマーケット社は、手続きの大半をネット上で簡単にできる、中古マンションのネット売却サービス「マンションマーケット」の運営を行っており、IT×不動産のベンチャー企業として注目を集めております。「マンションマーケット」はパソコンやタブレット、スマホから利用が可能となっており、売却したい物件の査定から、購入希望者の募集、価格交渉など、必要な書類をメッセージなどで送信すれば、最終契約までは一度も対面で対応することなく、売却をマッチングすることが可能です。また、これまで不動産業者しか知ることのできなかった、売却における周辺相場などもユーザーは閲覧することができます。仲介手数料も定額制の49.8万円となっており、不動産業界において画期的な取り組みを行っている企業です。

 今後は、マンションマーケット社経由で仕入れた情報を活用し、「スマリノ」では更に良質な中古マンション情報を提供できるようになります。


<スマートフォン対応のオンライン取引ツール>
https://www.atpress.ne.jp/releases/96370/img_96370_2.jpg
※マンションマーケットが提供するサービスでは、パソコンやタブレット、スマホから物件の査定や、オンライン上で物件、独自算出した相場情報“マンションスコア”を公開しています。


● 会社概要
<マンションマーケット社概要>
社名   :株式会社マンションマーケット
本社   :〒102-0093 東京都千代田区平河町2-11-2 7階
設立   :2014年5月
代表取締役:吉田 紘祐
資本金  :1億2,022万円(資本準備金含む)
事業内容 :マンションのネット売却サービス「マンションマーケット」の運営
      (「マンションマーケット」 https://mansion-market.com )

<当社概要>
社名   :株式会社インベスターズクラウド(東証マザーズ 1435)
本社   :〒107-0062 東京都港区南青山2-27-25 7F
設立   :2006年1月23日
代表取締役:古木 大咲
資本金  :6億192万円(2015年12月24日現在)
事業内容 :アプリではじめるアパート経営「TATERU」の開発・運営
      (「TATERU」 http://www.tateru.co/ )
      「TATERU kit」の企画・開発
      ネットで賢くリノベーション「スマリノ」の開発・運営
      (「スマリノ」 http://www.sma-reno.jp/ )

 当社は今後も、新たな事業展開を模索し、ITの技術力を通じてイノベーションを創造してまいります。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る