• トップ
  • リリース
  • “夢の実現のサポート”を重視する教育塾 「星学院」まもなく開校1か月 プレオープン一期生が志望校に合格

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

スターライトワークス合同会社

“夢の実現のサポート”を重視する教育塾 「星学院」まもなく開校1か月 プレオープン一期生が志望校に合格

(@Press) 2016年03月29日(火)14時00分配信 @Press

子どもの夢の実現をサポートする教育塾「星学院」(運営:スターライトワークス合同会社、本社:埼玉県久喜市、代表:新井 良平)は、2016年(平成28年)3月1日にオープンし、まもなく開校1か月を迎えます。星学院は「子どもの夢の実現のサポート」を目的とする塾で、学習はあくまで夢実現のための一部分と位置付けています。
3月1日の正式オープン以前から、プレオープンとして受講していた一期生が、このたび見事志望校に合格し、夢の実現に向けて第一歩を踏み出しました。

星学院: http://hoshi-gakuin.com/


【塾のコンセプト】
星学院は、代表の新井 良平塾長が一般的な学習塾の「受験で終わる指導」に問題を感じ、創業したものです。
本来、人生とは受験で終わるものでなく、「夢を叶えること」「自己実現すること」がゴールであるべきです。受験とは、そのゴールにたどり着くための戦略の一つに過ぎません。

星学院が現在教室を構える、埼玉県の公立高校中退者数は、2013年(平成25年)の埼玉県教育局調査(※1)によると2,204人となっています。これは高校進学者数の1.73%に相当する値です。1.73%というと、単純計算で約60人に1人以上が卒業をすることなく高校を去っていることになり、決して少ない数ではありません。同調査によれば、退学理由は「学校生活や学業への不適応」が過半数を占める状態となっています。

星学院は、受験対策のみでなく、『将来の目標を設定する/将来の道を描く』ことで、子ども自身が自らの意思に基づいて学びを展開できるお手伝いをすることを目的に教育を行っています。

※1 「平成25年度埼玉県公立学校における児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」平成26年10月16日 埼玉県教育局生徒指導課 より転載


【教育方法の例】
・既に目標(進路)が明確な生徒には、最短で志望校に合格するための戦略策定
・SNSを利用し、日々の学習内容をコーチ(担任)に報告させることで勉強を習慣化する
・将来の夢に関連するテーマを学習することで、勉強のモチベーションアップ
・生徒の強みを一緒に探し、強み伸ばすためのオーダーメイド型教育 など


【一期生が見事志望校に合格!】
このようなコンセプトの星学院で、正式オープン前から受講していた第一期生がこの度見事に志望校に合格しました。
この生徒は、デザインやお菓子作り、整理整頓などが得意という強みがありましたが、将来やりたいことはまだ分かっていませんでした。
そこで、学院内のインテリアの作成や配置、デザインなどを手伝ってもらい、自分がやりたい仕事がイメージできるようにしました。また、このような経験をしてもらうことで、「やりたい仕事に就くには、その分野の学びが展開できる学校に入ることが近道であり、そのためには受験勉強も重要である」という学習へのモチベーションを高める効果もありました。
その結果、入学後にデザインや菓子作りなどのコースが選択できる学校に合格し、夢の実現に向けて一歩踏み出しました。


【今後の展開】
現在は、小中学生を対象とした講座のみですが、今後は高校生を対象とした講座も開催し、より実効力のある子どもの夢実現のサポートを行っていきたいと考えています。


【施設概要】
施設名 :星学院(ほしがくいん)
運営会社:スターライトワークス合同会社
所在地 :〒346-0003 埼玉県久喜市久喜中央2丁目4番地28号
     小林第2ビル102号室
営業時間:13:00〜22:00(日曜日を除く)
対象  :小学5年生〜中学3年生


【会社概要】
名称: スターライトワークス合同会社
住所: 〒346-0003 埼玉県久喜市久喜中央2丁目4番地28号
    小林第2ビル102号室
URL : http://hoshi-gakuin.com/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る