• トップ
  • リリース
  • ブリタニカ・ジャパンが女性の子育てと仕事の両立を支援幼稚園、保育園向け英語プログラムの運営に「ママ活部」を発足

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ブリタニカ・ジャパン株式会社

ブリタニカ・ジャパンが女性の子育てと仕事の両立を支援幼稚園、保育園向け英語プログラムの運営に「ママ活部」を発足

(@Press) 2016年03月29日(火)13時00分配信 @Press

 ブリタニカ・ジャパン株式会社(東京都品川区 代表取締役社長:小槌健太郎)は、子育てと仕事の両立を目指す女性の、短時間の就労や生活環境に合わせた働き方を支援するため、幼稚園、保育園向け英語プログラムの運営に、子育て中の女性を中心に採用した新しい組織「ママ活部」が2016年3月29日より発足したことをお知らせします。

 2015年8月、女性が職業生活において、その希望に応じて十分に能力を発揮し、活躍できる環境を整備するため「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」が成立しました(厚生労働省)。しかし、多くの女性にとっては、結婚、出産を経て、子育てしながら、どのようにキャリアを築いていけばよいのか、悩みはつきない状況です。

 ブリタニカ・ジャパン「ママ活部」は、子どもと真剣に向き合い、仕事にもしっかりと取り組みたいという女性を積極的に雇用し、それぞれの生活に合った勤務時間体制(短時間の就労ほか)を整えます。
 そして、子どもの病気や、保育園からの突然の呼び出しにも対応できるよう、同じ育児中のスタッフだからこそできる協力体制により、安心して活躍できる職場環境を提供します。

 業務内容は、英語プログラム「Angie&Tony(アンジー・アンド・トニー)」の企画開発、運営、保育士や担任の先生への講習の講師、営業などで、能力や個性に合った分野で活躍しています。
 本プログラムは、幼児が日常保育の中で継続的に楽しく英語を習得するというプログラムのため、子育てを経験し、子どもの環境を熟知したスタッフが、企画開発や運営を行えることは会社にとっても大きなメリットになっています。

 ブリタニカ・ジャパンでは、このようなプロジェクトを通じて、女性が子育てと仕事を両立し、能力を十分に発揮できる職場環境づくりに積極的に取り組んでいき、お客様に、よりよいサービスを提供し続けていきます。

■ブリタニカ・ジャパン「ママ活部」について
現在、16名の英語プログラム講師が在籍し、うち4名が企画開発や運営にかかわっています。
子育て中という時間の制約はあるものの、英語スキルや留学経験を活かし、イキイキと働いています。

「ママ活部」プロジェクトリーダー 
ブリタニカ・ジャパン株式会社 幼児英語教育事業部 チーフトレーナー 
阿部麻衣(あべ まい)         
2015年4月入社。ブリタニカ・ジャパン幼児英語教育事業部「Angie & Tony」チーフトレーナー。3歳の娘を持つ母親であり、自ら率先して育児と仕事の両立を実現しながら、スタッフや専任講師の指導にあたる。元国際線キャビンアテンダントだった経験を生かし、きめ細かな心配りと、常にスタッフや周囲の環境を尊重した対応でリーダーを務める。
 
【本人からのコメント】
結婚、出産を機に前職である客室乗務員として働き続けることは難しいと感じていたころ、子どもに楽しく英語を伝えていきたいという思いから英語を教える仕事に興味を持つようになりました。しかし、英語講師の仕事は午後のお仕事が多く母親としては現実的ではないと考えていました。そんな時に午前中心という理想の働き方ができるブリタニカの英語派遣講師という職に出会いました。
登録派遣講師として週3回午前中のみの勤務から始め、契約社員として週3回終日勤務、そして正社員としてフルタイム勤務と少しずつ勤務時間を増やしていくことができました。
子どもの成長に合わせベストなタイミングで働き方を変動できた事はとてもよかったと感じております。そして現在は講師の皆様のサポートをさせていただいております。

皆様には母親としての時間を最優先していただいた上でご活躍いただける環境づくりを心がけています。限られた時間ではありますが、皆様がお持ちの高いスキルを生かして活躍していただくには十分な時間です。

母親であり続けながら女性として社会で活躍し続けていただけるよう全力でサポートさせていただいております。

■ブリタニカ英語プログラム「Britannica’s Discover English With Angie&Tony」について
本プログラムは、幼稚園や保育園の担任の先生が主体となって、日常保育の中に英語を導入できることが大きな特長です。子ども一人一人の個性を一番よくわかっている担任の先生と毎日一緒に英語に触れることで、自然に楽しく英語を取り入れることができます。
オリジナル曲は、Stand up(立って)、Line up(並んで)など、保育中の言葉かけとして使えるフレーズが満載です。子どもたちはリズムにのって楽しく歌いながら、自然に覚えていきます。コースは、ブリタニカ・ジャパンの専任講師が担任の先生にティーチングメソッドを教授する講習会コースを中心に、専任講師が直接園児に教える様子を見ながら担任の先生が徐々にティーチングメソッドを身に付ける講師派遣コースも用意しています。
公式サイト http://angieandtony.jp/

■会社概要
社名:ブリタニカ・ジャパン株式会社
所在地:東京都品川区西五反田8丁目3番16号 西五反田8丁目ビル
設立:2000年10月2日
代表者:代表取締役社長 小槌健太郎
事業内容:日本語及び外国語による百科事典のデータベースの開発、構築及び情報の提供ほか
公式サイト:http://www.britannica.co.jp/about.html



プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る