• トップ
  • リリース
  • デジタルハリウッド大学(デジタルハリウッド株式会社)との業務提携のお知らせ 高大連携だから実現できる、新しい教育モデルの誕生

プレスリリース

第一学院高等学校

デジタルハリウッド大学(デジタルハリウッド株式会社)との業務提携のお知らせ 高大連携だから実現できる、新しい教育モデルの誕生

(@Press) 2016年04月01日(金)13時30分配信 @Press

第一学院高等学校(本校:茨城県高萩市・兵庫県養父市 全国51キャンパス)を運営する株式会社ウィザス(大阪府大阪市、代表:生駒 富男)はこの度、デジタルハリウッド大学を運営するデジタルハリウッド株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:吉村 毅)と業務提携を締結いたしましたので、お知らせいたします。

第一学院高等学校      URL: http://www.daiichigakuin.ed.jp/
(株式会社ウィザス      URL: http://www.with-us.co.jp/ )

デジタルハリウッド大学   URL: http://www.dhw.ac.jp/
(デジタルハリウッド株式会社 URL: http://www.dhw.co.jp/ )


■本業務提携について
本業務提携においては、通信制の特性を活かし“学び”の多様化に応えいち早くICT教育を推進してきた当校と、多くのクリエイティブ人材を輩出しているデジタルハリウッド大学が手を組みお互いの強みを活かすことでの、自校だけでは実現できない“新たな学び”“新しい価値”の提供と、高大接続型の一環教育の仕組みによる高校生年代への専門的な人材育成を目的としています。

今回、そのスタートとして、2016年10月より第一学院高等学校に“デジタルクリエイティブクラス”を新設いたします。
新設する“デジタルクリエイティブクラス”では高校卒業はもちろん、高校生年代のうちから、現代社会において必須となるデジタルクリエイティブに関する基礎的な知識やデジタルコミュニケーションを学び、早期のキャリア意識を磨くことが可能です。

高大連携だから実現できる、新しい教育モデルの誕生です。


■“デジタルクリエイティブクラス”3つのポイント
<ポイント1:デジタルハリウッド大学との提携!一流の講師陣から最先端のデジタル表現を学ぶ!>
多くのクリエイティブ人材を輩出しているデジタルハリウッド大学の一流の講師陣が、未経験者・初心者にも分かりやすいデザイン・プログラミング・映像など多彩な授業を、全国の第一学院高校のキャンパスに生ライブ双方向配信で展開します。
※夏季休暇中にはデジタルハリウッド大学でのリアル体験講座も実施予定。
※一部、開講していないキャンパスもあります。

<ポイント2:デジタルクリエイティブの基礎を網羅的に体験できる!>
現代社会において必須となるデジタルクリエイティブに関する基礎的な知識やデジタルコミュニケーションを網羅的に体験。高校卒業後のその先を見据え、クリエイティブに生きていく力を養います。

<ポイント3:高校生活を送りながら、将来の目標を見つけることができる!>
高校卒業はもちろん、映像やグラフィック、アニメ、プログラミングなど複数のデジタル表現を横断して学ぶことにより、早期のキャリア意識を育成します。


■第一学院高等学校について
「1/1(いちぶんのいち)の教育」を教育理念とし、全国に51キャンパス(平成28年4月時点)を展開する広域通信・単位制高等学校。「生徒第一」「1/1の教育」の想いを大切に、生徒をプラス思考に変える独自の教育「EMS」をベースとした「『もっともっと自分を好きになる』自分づくり」を実践し、「社会で活躍できる人づくり」に取り組んでいます。
通信制の当校には、サッカー日本代表 香川 真司選手や女性ヴォーカルグループLittle Glee Monsterなど、スポーツや芸能活動などの夢の実現と学業との両立を目指す生徒のほかにも、不登校や高校中退等を経験した生徒が多数在籍・卒業しています。そのような多様な生徒たちが、それぞれの希望する進路を実現できるよう、最新の脳科学の研究成果を生徒指導に活用した意欲喚起教育「EMS(the Educational Method of Self-motivation)」を教育活動のベースとして、生徒一人ひとりの自己成長を支援しています。


■デジタルハリウッド大学について
2005年4月、構造改革特区を利用した文部科学省認可の株式会社立の大学を東京・秋葉原に開学。日本で初めて大学院(文部科学省認可)から誕生した、高度なITスキルとデジタルコンテンツ、ビジネスで使える英語を学ぶ大学。教員はすべてデジタルハリウッド大学のビジョンに共感し、これまでにない新しい大学と人材の育成に立ちあがったメンバーで構成、各業界の最前線で活躍しているプロの教員から直接指導を受けることができます。1〜2年次には、徹底した英語カリキュラムを用意。世界で活躍できる人材を育成するために、ビジネスで通用する英語教育に注力。2年次には、協定校であるアメリカ・カナダ・イギリス・アイルランド・オーストラリア・シンガポールなどの高等教育機関への約1年間の留学プログラムを用意しています。デジタルハリウッド大学では、映像、3DCG、グラフィックデザイン、アニメ、Web、ゲーム・プログラミング、など複数の専門領域を融合して学びながら、クリエイティブな発想に不可欠な知の源泉となる幅広い教養を身につけます。またグローバルな感覚を身につけるため、ネイティブスピーカーの教員を通しての英語教育や留学制度も完備し、国際教育にも力を入れています。実践で活躍するためのクリエイティブ力とコミュニケーション力の両方を培うことができます。
教員陣は、映画監督やアニメーター、デザイナー、IT企業の経営者など、業界の最前線で活躍するプロばかりで、最新の知識や技術を見につけることができ、業界との人脈を築くことも可能です。
また、1万会員を超える独自の企業ネットワークと7万人を超える卒業生ネットワークを保有し、インターンシップや求人提供など、さまざまな形で学生一人ひとりの夢の実現をバックアップしながら、デジタル領域に関するスペシャリストを世に送り出し続けています。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る