• トップ
  • リリース
  • 人気バンド「くるり」岸田繁氏が先生に!京都精華大 ポピュラーカルチャー学部客員教員に就任

プレスリリース

  • 記事画像1

京都精華大学 広報課

人気バンド「くるり」岸田繁氏が先生に!京都精華大 ポピュラーカルチャー学部客員教員に就任

(@Press) 2016年03月28日(月)11時30分配信 @Press

京都精華大学(所在地:京都市左京区、学長:竹宮惠子)は、ポピュラーカルチャー学部客員教員として、人気ロックバンド「くるり」の岸田繁氏の就任を決定しました。岸田氏の客員教員への就任は2016年4月1日を予定しています。

京都精華大学
http://www.kyoto-seika.ac.jp/
京都精華大学 ポピュラーカルチャー学部
http://pc.kyoto-seika.ac.jp/


岸田繁(きしだ しげる)
ロックバンド「くるり」のボーカル、ギター。1976年、京都府生まれ。1996年、立命館大学在学中に「くるり」を結成し、1998年にシングル「東京」でメジャーデビュー。「くるり」の大半の楽曲の作詞作曲を手がけており、他アーティストへの楽曲提供、映画音楽の制作も行う。さまざまなジャンルから影響を受けて作られたそれらの楽曲は、多くの人の心を掴んでいる。
https://www.atpress.ne.jp/releases/96092/img_96092_1.jpg


■ポピュラーカルチャー学部について
 ポピュラーカルチャー学部
 ポピュラーカルチャー学科(定員118名)音楽コース/ファッションコース

2013年4月に開設した、ポピュラーカルチャーを学問対象として専攻する日本で初めての学部です。ポピュラー音楽とファッションを学ぶ2コースからなり、文化表現を通して産業界の将来を担い、世界で活躍できる人材の養成を目指します。


■京都精華大学について
1968年に「自由自治」を教育理念とし、短期大学として開学。1979年に4年制大学として美術学部を開設、2006年には日本で初めてマンガ学部を設立するなど、『表現の大学』として先進的に歩んできました。現在は、芸術学部、デザイン学部、マンガ学部、ポピュラーカルチャー学部、人文学部の5学部、芸術研究科、デザイン研究科、マンガ研究科、人文学研究科の4研究科のあわせて約3,500人の学生が、自由で自然豊かな環境のなか、世界に向けて発信する『表現』を追求しています。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る