プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

Nexedi、中国天然ゴム生産のGKRにグローバルERPを導入

(@Press) 2016年03月28日(月)11時30分配信 @Press

株式会社Nexedi(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田原 悠西、以下 Nexedi)は、中国ゴム産業のリーダーで、ゴム植林・加工・販売・研究開発を行うGKR(広東省広墾橡膠集団有限公司)にグローバルERPを導入いたしました。


■導入の概要
GKRは、熊銀忠 副総経理の指揮の下で、基幹業務システム導入プロジェクトを実施。オフライン対応HTML5アプリを広範囲に散らばる各拠点に導入し、HTML5アプリを繋ぐ中央サーバーはオープンソースのERP5で構築、GKRの天然ゴムビジネスに特有の調達生産販売プロセスに対応しました。
3ヶ月のシステムの実装期間を経て、中国国内と東南アジアにある14拠点で20名のユーザーが、中央サーバーのERP5へ日次の業務データの入力をシステム稼動の初日から行っています。ERP5は、中央サーバーとしてデータ処理とレポート作成のために使われています。


■プロジェクトディレクター GKR 熊銀忠 副総経理 コメント
GKRは13年間で着実に成長し、国際的なグループとなりました。しかしながら、会計を除けば、その他の大半の業務は旧来の方法で管理されています。ERPを基にしたオフラインHTML5アプリ技術のおかげで拠点ごとにローカルサーバーを設置する必要を無くすことができ、そしてユーザーごとに直接会って使い方の講習をすることもなくなり、プロジェクトにかかる時間を大幅に減らすことができました。単一のプラットフォームに各拠点のデータを同期することで、グループ全体や子会社ごとの矛盾がない統合化された在庫レポートを作ることができ、これによって管理と意思決定を簡素化しました。


■Nexedi プロジェクトマネージャー Nexedi代表 田原 悠西 コメント
Nexediが提案したウェブベースの中央集権ERPソリューションは、ブラウザーベースのオフラインHTML5技術を使ってGKRの14拠点から中央のERP5に日常業務のデータをまとめることを狙いました。データを処理して管理し、そして中央のERP5にあるデータを使って各種レポートを作ります。オフラインHTML5アプリから中央ERP5サーバーへのデータ同期の処理はJavaScriptでJIOフレームワークを使って実装しました。オフライン対応HTML5アプリを実装して管理するのは14拠点に一つずつERP5を設置して中央のERP5に同期させるよりもずっと簡単で早くできました。オフライン対応HTML5アプリを使って中央ERPに同期する仕組みのために、ベースデータの定義は即時に統制しなければならなくなり、それによってデータ管理業務も簡潔になりました。私たちはこの手法が農産業での中国政府のインターネットプラスのよい参考例になると信じています。


■GKR ビジネスマネージャー 呉東亮 コメント
ERP5はすぐにGKRのプロジェクトチームにGKRの基幹業務システムを作るのに最高のソリューションだと認められました。オフライン対応HTML5アプリと中央ERP5ソリューションの組み合わせは、時間と予算と目標の観点からもっとも適切で合理的なソリューションでした。この手法によってGKRは、競合の手法と比べて少なくとも6ヶ月の時間とたくさんの経費を節約できました。もう一つのプロジェクトの成功の要因は、Nexediの実装手法でした。たくさんの初心者プログラマーたちとお金のかかるマネージャーの組み合わせを使うのではなく、一人の非常に生産的なシニアエンジニアに全ての実装を任せることが成功の要因でした。


■Nexediフランス CEO ジャンポール・スメッツ コメント
JIOオフラインHTML5アプリ技術は購買、倉庫、生産、販売といった日常業務に必須のモジュールをオフラインや低帯域ネットワークで使えるようにします。これは、インターネットが常に安定しているわけではない国々やスラヤのような衛星インターネットを使う必要がある地域群でとても便利です。さらに私たちはGrandeNetアプリケーションデリバリーネットワークをこのプロジェクトで使い、広州にあるGKRのサーバーへの接続が確実に良い状態になるようにしました。GrandeNetはGKRを取り巻く中国、タイ、インドネシアでのインターネット経路の不安定性の問題の解決を手助けしました。私たちは現在のところ、2ヶ月間にネットワークのダウンタイムでユーザーが僻地にいる場合であっても、中央ERPとデータ同期に失敗することがないことを確認しています。ですからオフライン対応HTML5アプリとGrandeNetの組み合わせは、完全なオンライングローバルERPを真に実現できるものです。


■GKRについて
GKR(広東省広墾橡膠集団有限公司)は、中国農業部の承認の下でGDNK(広東省農墾集団公司)によって設立されました。13年間にわたるゴムビジネスの成長と共にGKRは国際的なグループとなり、中国と東南アジアで40以上の拠点を持ち、ゴム植林、加工、販売、研究開発を行う中国のゴム産業のリーダーとなりました。


■Nexediについて
自社開発のオープンソースERPソリューションである「ERP5」をはじめとするオープンソースソフトウェアの研究開発と導入支援を、世界中の様々な規模の企業・組織に対して提供しています。株式会社NexediはNexediグループの日本支社で、本拠地はフランスにあり、中国とドイツにも支社があります。

商号   : 株式会社Nexedi(英文:Nexedi KK)
本社所在地: 東京都千代田区神田佐久間町三丁目20番5号
創立   : 2008年(平成20年)6月2日
代表   : 代表取締役社長 田原 悠西
主要事業 : IT/NWソリューション事業
       エンタープライズコンサルテーション事業
       ソフトウェア研究開発事業
URL    : http://www.nexedi.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る