• トップ
  • リリース
  • 中国向け越境ECサービスの市場獲得を目指し 質屋業大手「宝瑞通」と業務提携

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社ブランドオフ

中国向け越境ECサービスの市場獲得を目指し 質屋業大手「宝瑞通」と業務提携

(@Press) 2016年03月18日(金)12時30分配信 @Press

株式会社ブランドオフ(所在地:石川県金沢市、代表取締役社長:安山 勉、以下「ブランドオフ」)は、2016年3月16日に、中国向けEC分野における市場獲得のため北京宝瑞通典当行有限責任公司(所在地:北京市朝陽区、総裁:高 揚、以下 宝瑞通)と業務提携いたしました。これに伴いブランドオフは「淘宝網(Taobao.com)」「天猫(Tmall.com)」に新規出店を行い中国向け越境ECサービスを開始、新たなパートナーとなった宝瑞通に越境ECサイト運営を委託します。

ブランドオフURL: http://www.brandoff.co.jp/
宝瑞通URL: http://brtpawn.com


■本業務提携の背景
2016年現在の富裕層人口3億4,000万人、インターネットユーザー6億8,000万人と言われる経済成長の著しい中国において、海外から直接商品が届く越境ECの人気が高まっています。これを受けて日本企業の中国への関心は年々高まり、多くの企業が中国向け越境EC事業に参入しております。しかし「言葉」「文化」「法制度」の相違から、参入障壁が高いと感じる企業も多く、実際のサービス開始にこぎつけたとしても、手間とリスクを懸念し、質の高いサービスの提供までは至らない企業も少なくありません。
そこでブランドオフは、中国において最大の質屋業を営む宝瑞通と戦略パートナーであることに合意し、各ECサイトへの出店に加え、商品販売マーケティング、カスタマーサービス、中国内物流のリスク対応を委託することで、中国向け越境ECの市場獲得に取り組みます。

<業務提携の主な内容>
ブランドオフと宝瑞通は、お互いを唯一の戦略パートナーとし、次に掲げる事業提携を行ないます。


■阿里巴巴の提供するECサイトへ、越境ECとしての出店および運営
ブランドオフは、宝瑞通に中国内における商標の独占使用権を認め、阿里巴巴の提供するECサイト(「淘宝網(Taobao.com)」「天猫(Tmall.com)」)へ出店し高品質な商品を供給します。宝瑞通は、ECサイトの運営およびそれに伴う広告宣伝、収納代行、カスタマーサービス業務全般を請け負います。

ブランドオフの高品質な商品を供給する力と、宝瑞通の中国内における高品位のサイト運営およびカスタマーサービスをかけあわせることにより、越境EC分野における新しい価値やサービスの創造に取り組んでまいります。


■北京宝瑞通典当行有限責任公司の会社概要
本店所在地 : 北京市朝陽区西堰河北里50号
代表者   : 総裁 高 揚
主な事業内容: 不動産、自動車、貴金属などに関する各種金融商品販売事業、
        質屋事業
会社URL   : http://www.brtpawn.com/


■株式会社ブランドオフの会社概要
本店所在地 : 石川県金沢市新神田2丁目5番17号
代表者   : 代表取締役社長 安山 勉
主な事業内容: 海外ブランド品(バック、時計、宝石、貴金属、衣料他)の
        卸売、小売、買取事業、通信販売事業、オークション事業
会社URL   : http://www.brandoff.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る