• トップ
  • リリース
  • CapyがC3indexと協業開始 中部地区での次世代不正ログイン対策ツールの販路拡大を目指す

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

CapyがC3indexと協業開始 中部地区での次世代不正ログイン対策ツールの販路拡大を目指す

(@Press) 2016年03月24日(木)10時30分配信 @Press

 Capy Inc.(本社:米国デラウェア州、Founder&CEO:岡田 満雄、以下 Capy)は、スパムボットによる不正ログインから守る最新認証技術「Capyキャプチャ」「Capy Realtime Blacklist」の中部地区での販路拡大を目的として、シースリーインデックス株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:楢原 吉朗、以下 C3index)と販売代理店契約を締結し、共同での販売活動を開始いたします。

【従来のテキスト型CAPTCHAとパズルCAPTCHA】
https://www.atpress.ne.jp/releases/94804/img_94804_1.png


■求められるセキュリティ対策への経営陣によるリーダーシップ
 2014年中の不正アクセス行為の認知件数は3,545件で、前年と比べ594件増加しており(※1)、これとは別に、事業者から約80万件の「連続自動入力プログラムによる不正ログイン攻撃」(※2)によるログイン行為が報告されています(※1)。
 経済産業省と独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は2015年12月28日、「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」を策定しました。これは、国による経営者向けの指針としては初めてのもので、サイバー攻撃の高度化による企業の経営リスク増大、個人情報保護法改正やマイナンバー法施行といった状況の変化に対応するためのものです。
 今後、サイバーセキュリティ対策には、経営者自らがリーダーシップを取って積極的に推進されることが求められています。

※1 出典:警察庁広報資料より
https://www.npa.go.jp/cyber/statics/h26/pdf041.pdf

※2 「連続自動入力プログラムによる不正ログイン攻撃」とは、インターネット利用者の多くが複数サイトで同一のID・パスワードを使い回ししている状況に目を付け、不正取得した他人のID・パスワードのリストを悪用して、連続自動入力プログラムを用いてID・パスワードを入力する攻撃をいいます。


■Capyの次世代不正ログイン対策ツール
 Capyは、2013年12月に文字型キャプチャが主流であった業界の常識を覆す、パズルにピースを埋め込むだけのゲーム感覚の認証を可能にした、全く新しい不正ログイン対策ツール『Capyパズルキャプチャ』のサービス提供を開始し、スマートフォンでも指一本で操作が可能なユーザビリティの高いサービスを創出しています。これまでに国内大手の通信事業者、クレジットカード会社、ゲーム会社、チケット予約サイト、ポータルサイトなどで採用実績を重ねています。
 2016年1月には、攻撃者の情報をサイト間で共有して攻撃を未然に防ぐ「Capy Realtime Blacklist」のサービス提供を正式に開始し、さらなる事業拡大を図っており、C3indexとの協業により、これまで手薄だった中部地区での販路拡大を行っていきます。

【従来のテキスト型CAPTCHAとのユーザビリティ比較】
https://www.atpress.ne.jp/releases/94804/img_94804_2.png


■C3indexについて
 C3indexは、Creative(創造的に先を見据えて)、Communication(社会に必要とされる)、Conductor(指揮者)のIndex(集団)として2008年4月に設立。独立系システム・インテグレータとして、常にお客様企業が成長・拡大するためのITを創造・構築し続けることを責務とし、ソリューション提案から設計・開発・導入・保守運用までのサービスをワンストップで提供する企業です。
 2010年にはスマートフォン向けアプリケーション開発プロジェクト「CuatroD」を立ち上げiPhone/iPad/Android向けアプリをリリース、2012年にはワークフローシステム構築のノウハウを活かしてワークフローシステムソフト「FastGlides」をリリースし、オリジナル製品の開発も手がけています。
 お客様との直接の会話から要望をくみ取り、本当に求められているものを追求するため、1次請け(プライムコントラクタ)に拘り続け、これまで多くの「お客様視点」のシステムを提供しています。優れた技術力と品性を保ち、NextStageを目指し成長を続けています。

会社名 : シースリーインデックス株式会社
代表者 : 代表取締役社長 楢原 吉朗
設立  : 2008年4月
本社  : 愛知県名古屋市中区大須三丁目30番40号 万松寺ビル10階
URL   : http://www.c3index.co.jp/
事業内容: システム・インテグレータ


■Capy Inc.について
 Capy Inc. Founder&CEO 岡田 満雄が、京都大学大学院 情報学研究科の博士課程在学中に「電子透かし」と呼ばれるセキュリティ技術を研究する過程で生まれたアイデアをビジネス化しました。2012年10月に米・デラウェア州にCapy Inc.を設立。2013年12月には、文字型キャプチャが主流であった業界の常識を覆し、パズルにピースを埋め込むだけのゲーム感覚の認証を可能にしました。これまでに大手通信事業者、大手クレジットカード会社、ゲーム会社、ポータルサイトなどで普及してきています。
 Capyは今まで米シリコンバレーで毎年開催されるTiEconでTiE 50 Winnerに選ばれ、国内外の権威あるカンファレンスで10を超える受賞実績を有しています。また、マイクロソフト社が世界中で展開するアクセラレーター・プログラムに日本で初めてMicrosoft Ventures Accelerator Tel Aviv Batch #5の1社として採択されるなど、国内外の投資家及び企業セキュリティ担当者からも注目を集めています。

会社名 : Capy Inc.
代表者 : Founder&CEO 岡田 満雄
設立  : 2012年10月
本社  : アメリカ合衆国デラウェア州
日本支社: 東京都渋谷区神宮前五丁目53番67号
      青山スタートアップアクセラレーションセンター302
URL   : https://www.capy.me
事業内容: 不正ログイン対策ツールの開発・提供、
      セキュリティコンサルティング
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る