• トップ
  • リリース
  • ホテル・貸会議室運営のTKP、簡易宿泊事業展開のためファーストキャビンに出資

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社ティーケーピー

ホテル・貸会議室運営のTKP、簡易宿泊事業展開のためファーストキャビンに出資

(@Press) 2016年03月15日(火)15時30分配信 @Press

株式会社ティーケーピー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河野 貴輝、資本金:2億8,779万5,000円、以下 TKP)は、株式会社ファーストキャビン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:来海 忠男、資本金:3億9,000万円、以下 ファーストキャビン)との間で資本・業務提携契約(以下 「本提携」)を締結いたしましたので、下記の通りお知らせします。


1. 本提携の内容について
TKPは本提携によりファーストキャビンの既存株主から普通株式(発行株式総数の約13%)を取得し、簡易宿泊事業への積極的な新規参入をいたします。
TKPの「会議室」とファーストキャビンが展開する「飛行機のファーストクラスをイメージしたコンパクトホテル」が融合した会議室併設型コンパクトホテル『TKPファーストキャビン』(仮)の積極的な全国展開を行い、今後の店舗拡大を進め3年後に10店舗、売上高20億円を目指します。
また今後の増資も視野に、簡易宿泊事業の規模と領域を拡大してまいります。


2. 背景
TKPは全国ならびに海外において1,550室のホテル宴会場、貸会議室、貸ホールを運営基盤に事業領域を拡大し、会議や研修に付随する周辺ビジネスをワンストップで提供しております。

一方、ファーストキャビンは飛行機のファーストクラスをイメージしたコンパクトホテルを展開しており、ビジネスホテルとカプセルホテルの間の低料金でありながら、スタイリッシュなデザインや充実したサービスの提供により、全施設稼働率は90%を超えて推移し、会員数は50万人を突破しております。主にバブル期に大量供給された中小規模オフィスビルを中心に、短工期・低コストでオフィスビルからホテルへのコンバージョンが可能なビジネスモデルも注目されています。

両社は会議や研修×宿泊とのシナジーをさらに具現化し、両社が持つ様々なノウハウ・サービス・アセットを最大限活用することで、相乗効果による新たな価値の創出や、よりよいサービスの創造を図ります。

TKPは今後も遊休不動産・土地を活用して空間を再生し、そこに付加価値を加えた快適な「場」「空間」「時間」を創出する空間再生流通事業において事業領域の拡大を目指します。


■会社概要
<株式会社ティーケーピー>
会社名: 株式会社ティーケーピー
代表者: 代表取締役社長 河野 貴輝
所在地: 東京都新宿区市谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル2階
設立 : 2005年8月15日
資本金: 2億8,779万5,000円
URL  : http://tkp.jp

<株式会社ファーストキャビン>
会社名 : 株式会社ファーストキャビン FIRST CABIN INC.
代表者 : 代表取締役社長 来海 忠男
所在地 : 東京都千代田区紀尾井町3-6 紀尾井町パークビル7階
事業開始: 2008年7月1日
資本金 : 3億9,000万円
URL   : http://first-cabin.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る