• トップ
  • リリース
  • SuMiKa、ツクルバとの業務提携を発表 施工商材ブランド「家の中の小屋」販路開拓などで協業

プレスリリース

SuMiKa、ツクルバとの業務提携を発表 施工商材ブランド「家の中の小屋」販路開拓などで協業

(@Press) 2016年03月15日(火)11時00分配信 @Press

株式会社SuMiKa(本社:東京都港区、代表取締役社長:玉木 克弥、以下:SuMiKa)は、株式会社ツクルバ(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:村上 浩輝/代表取締役CCO:中村 真広、以下:ツクルバ)との業務提携の締結を発表いたします。


両社は、2016年1月に、SuMiKaの展開するオリジナル施工商材「家の中の小屋」ブランドにおける、共同企画商品「co-ba HOME」の販売を開始しています。同ブランドにおける販路開拓ならびに共同での新商品開発などをおこなう、戦略的パートナーとして業務提携いたします。


■SuMiKaについて https://sumika.me
SuMiKaは、家づくりを考える人と、建築家や工務店などの専門家とのマッチング型ウェブサービス「SuMiKa」を運営しています。「好きに暮らそう」をテーマに、さまざまな家づくりをサポート。2016年3月現在、約1,000名の建築家が登録、年間で予算にして約80億円の家づくりが、SuMiKa上でスタートしています。また、自由な暮らし方を実現する象徴として「小屋」に注目し、「小屋フェス」など多くのプロジェクトを展開。2015年9月にはユニット方式の施工商材「家の中の小屋」の販売を開始するなど、柔軟な家づくりを提案しています。


■ツクルバについて http://tsukuruba.com
ツクルバは、注力事業としてリノベーション住宅に特化したオンラインマーケット「cowcamo(カウカモ)」を2015年1月からスタート。「一点ものの住まいに出会おう」をテーマに、物件の定性的な特徴までを丁寧に掘り下げ、一点ものの住まいの魅力を多くのお客様へ伝えることで、リノベーション住宅の流通を促進するサービスを展開しています。スマートフォンのジャイロ機能と連動した360度動画を利用したバーチャル内覧コンテンツを提供するなど、不動産とテクノロジーの融合に取り組んでいます。


■co-ba HOMEについて
商品名 : co-ba HOME
発売日 : 2016年1月5日
価格  : 478,000円(税別)
外寸  : W1,700mm×D600mm×H1,900mm(小屋本体最小寸法)
製品仕様: シナ合板(無塗装)、キャスター脚
      内部デスク、木製オーニング付き
      ※内部デスクの仕様が異なった2種類からお選びいただけます。
       外部デスク、黒板塗装はオプション(別料金)です。
URL   : https://sumika.me/koya/inside


<株式会社ツクルバ概要>
設立  : 2011年8月
所在地 : 東京都渋谷区渋谷2-6-4 テイルウィンド青山3F
代表者 : 代表取締役CEO 村上 浩輝/代表取締役CCO 中村 真広
事業内容:
・リノベーション住宅特化のオンラインマーケットcowcamo(カウカモ)事業
・シェアードワークプレイスco-ba(コーバ)事業
・貸切専門パーティスペースhacocoro(ハココロ)事業
 ※株式会社アプトとの共同事業
・空間デザイン、プロデュースに関する調査分析、企画、設計デザイン、監理業務
・不動産に関するプロパティマネジメント、賃貸、売買、開発、再生プロデュース
URL   : http://tsukuruba.com


<株式会社SuMiKa概要>
名称  :株式会社SuMiKa
所在地 :〒108-0074 東京都港区高輪2-17-13 テイケン東京ビル6階
代表者 :代表取締役社長 玉木 克弥
事業内容:SuMiKa、HOUSECO
資本金 :1億6,675万円
設立年月:2013年6月
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る