• トップ
  • リリース
  • 〜タイガース投手陣の剛速球を捕手目線で体感しよう〜 甲子園歴史館で2016年版「投球体感映像」を3月2日から公開

プレスリリース

  • 記事画像1

阪神電気鉄道株式会社

〜タイガース投手陣の剛速球を捕手目線で体感しよう〜 甲子園歴史館で2016年版「投球体感映像」を3月2日から公開

(@Press) 2016年03月01日(火)16時15分配信 @Press

甲子園歴史館では、昨年3月から、阪神タイガース投手の投球モーション、球筋やスピードを体感することができる「投球体感映像」を公開していますが、この度、沖縄キャンプで新たに撮影した2016年版の映像を、明日3月2日(水)から公開します。

これまでは、キャッチャーの肩越しに、斜め後方から撮影した映像でしたが、2016年版は、キャッチャーのマスクに特設した小型カメラが捉えた、迫力ある投球の映像で、登場選手も、これまでの3名(能見、藤浪、呉昇桓の各投手)から、メッセンジャー投手などを加えた10名に増強します。映像は、甲子園歴史館のヒーロー列伝コーナーに設置してある大型映像装置(65インチ)で視聴いただけます。

《2016年版「投球体感映像」概要》
【名称】「2016年版 タイガース投手陣 投球体感映像」

【開始日時】2016年3月2日(水)午前10時

【場所】甲子園歴史館「ヒーロー列伝」コーナー 大型映像装置

【登場選手】
・藤浪晋太郎投手
・メッセンジャー投手
・能見篤史投手
・福原忍投手
・岩田稔投手
・岩崎優投手
・高橋聡文投手
・榎田大樹投手
・ドリス投手
・秋山拓巳投手(※右打者目線のみ)

【利用方法】
大型映像装置のタッチパネルから、選手ごとに分かれている各映像を選択すると再生されます(再生時間:各選手約30秒〜1分間程度)。

【利用料】甲子園歴史館入館料に含まれます(別途料金は不要)。

◆甲子園歴史館 営業のご案内◆
<営業時間>午前10時〜午後6時(11月から2月までは午前10時〜午後5時)
      ※入館は閉館時間の30分前まで
      ※催し物の開催等により変更となる場合があります。
<休館日>月曜日(試合開催日、祝日を除く。)、年末年始
     ※その他、館内メンテナンス等による閉館の場合あり
<入館料>おとな600円、こども300円
<場所>阪神甲子園球場 外周16号門横
◎お問合せ 0798-49-4509(営業時間と同じ。)
◎ホームページ http://www.koshien-rekishikan.com


リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/3983.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る