• トップ
  • リリース
  • 京セラドキュメントソリューションズが 「健康おおさか21推進府民会議会長賞(優秀賞)」として表彰される

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

京セラドキュメントソリューションズが 「健康おおさか21推進府民会議会長賞(優秀賞)」として表彰される

(@Press) 2016年03月01日(火)11時00分配信 @Press

京セラドキュメントソリューションズ株式会社(社長:九鬼 隆)は、記念すべき第1回「大阪府健康づくりアワード」において「健康おおさか21推進府民会議会長賞(優秀賞)」を受賞しましたのでお知らせいたします。
大阪府が推進する健康計画の一環として、2015年に創設された「大阪府健康づくりアワード」は、大阪府域での自主的、主体的な健康づくり活動の奨励・普及を図るために、地域や職場で活動を積極的に行っている団体を表彰する制度です。
当社は、平成27年よりさまざまな健康増進活動をおこない、「健康企業」の実現を目指しております。まずは、社員一人ひとり自らが健康に関心を持ち、食生活や運動、休養、嗜好などの生活習慣を主体的に見直すことのできるよう、9月を健康月間と定め、肺年齢測定、禁煙チャレンジ、毎日体重測定キャンペーン、ダイエットセミナーなどの各種イベントを開催し、日頃から社員の健康に対する意志向上を図る取り組みを行っています。また、日頃の運動不足の解消や社員間のコミュニケーション向上を目的とした、スポーツ大会や運動会なども実施しており、社員がイキイキ・ワクワクした生活が送れる健康増進活動が評価され、今回の受賞となりました。
今回の受賞を励みに、「健康企業」実現のため、社員一人ひとりの健康増進活動への取り組みをさらに進め、模範的な企業をめざしてまいります。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る