プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社サガミチェーン

ベトナム テストキッチンで、そばを販売

(@Press) 2016年03月01日(火)14時00分配信 @Press

この度、和食麺処サガミを展開する株式会社サガミチェーン(本社:名古屋市守山区森孝1-1709 代表取締役社長 鎌田 敏行)は、ベトナム最大の都市であるホーチミンで開催される日本貿易振興機構(ジェトロ)主催のテストキッチンにおいて、3月2日より12日間に亘り、そばを提供いたします。

【そばを世界へ】
弊社は、国内で最多のそば業態店舗を展開しており、世界において、健康食であるそばを紹介し広めることは主要な経営課題の一つであると位置付けております。そば粉自体はロシアやフランスなど世界各地で古くから食されている食材であるものの、麺としてのそばの知名度は低いのが現状です。
そこで弊社は、これまでに中国、タイ、インドネシアに出店したほか、2014年にリオ・デ・ジャネイロでのそば実演出展、2015年に行われたミラノ国際博覧会における日本館フードコートへのそば店舗出店、ミャンマー健康長寿展への参画など、各種活動を行ってまいりました。
ベトナムには、2016年度に弊社グループ業態のうどん店、パスタ店の出店が決定しておりますが、加えて、そばの知名度向上と市場調査のため、テスト販売を実施いたします。

【ベトナム テストキッチン 概要】
外食産業の進出候補として注目度の高いベトナム(ホーチミン)において、実際の出店を想定した、テスト販売を実施いたします。ホーチミン市内にあるイオンモールの催事場の一角に、小型店舗を出店し、12日間のテスト販売を行いながら、各種調査を行ってまいります。

会 期:2016年3月2日(水)〜13日(日)
時 間:15:00〜20:00
開催地:ベトナム・ホーチミン
会 場:イオンモール タンフーセラドン1F催事場
主 催:日本貿易振興機構(ジェトロ)

【販売商品】
ベトナム テストキッチンでは、以下の商品を販売いたします。
■ベトナム風そば
そばをローカル風にアレンジ。フォーをイメージしたスープに鶏のささみとパクチーをトッピングしました。
■カレーそば
カレーはベトナムでも人気メニューであり、カレーそばとしての食し方を提案します。
■きつねそば
ベトナムの人々は、甘いものを好む傾向があり、そばとともに日本の伝統食材を紹介します。

今後も株式会社サガミチェーンは“No.1 Noodle Restaurant Company”のグループビジョンのもと、そばを世界に広げるべく、積極的に取り組んでまいります。

【サガミグループに関して】
和食麺処サガミ、味の民芸、どんどん庵などの和麺レストラン業態を中心に、国内に263店舗、海外に7店舗を展開しております。
公式Facebookアカウント
https://www.facebook.com/sagamichain
公式ホームページ
URL:http://www.sagami.co.jp/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る