• トップ
  • リリース
  • 訪日外国人2,000万人を目指し「観光を学べる」インターンシップ事業を開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

訪日外国人2,000万人を目指し「観光を学べる」インターンシップ事業を開始

(@Press) 2016年03月02日(水)09時30分配信 @Press

 ボノ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:横山 貴敏)は、安倍政権の成長戦略の一つである観光立国の実現に向けて「観光を学べる」インターンシップ事業を開始しました。

 大学生が「観光」を学ぶことができるインターンシッププログラム『まち冒険 ローカルインターン』は、ボノ株式会社が企画・運営している『まち冒険プロジェクト( https://machibouken.com )』の一環として実施します。

 第一歩目として今回は、宮津市役所と共同で2016年2月6日〜8日にかけて宮津市でフィールドワークを行いました。東京と大阪から8名の大学生が参加し、地域資源を活用した新しい事業に取り組んでいる企業や団体を中心に、10箇所に訪問して体験や取材を行いました。

 当日の様子や、参加した大学生のレポート記事は、まち冒険プロジェクトのウェブサイトの特設ページに掲載します( https://machibouken.com/intern-miyazu )。
 まち冒険プロジェクトでは今後、学生とともに今回発見した地域の魅力や課題を元に、新たな観光資源の企画や体験まで行う予定です。

<ハクレイ酒造株式会社という180年以上続く日本酒の酒蔵にインタビューをしている様子>
https://www.atpress.ne.jp/releases/93014/img_93014_1.jpg

<京都丹後米製造所という海外でも販売している丹後米を使った団子を作っている団体の方に取材しました>
https://www.atpress.ne.jp/releases/93014/img_93014_2.jpg

<上世屋地区で長年、環境保護に取り組んでいるエコガイドの安田さんにインタビューをしてきました>
https://www.atpress.ne.jp/releases/93014/img_93014_3.jpg

<ブドウづくりからこだわっている天橋立ワイナリーの山崎オーナーにお話をうかがいました>
https://www.atpress.ne.jp/releases/93014/img_93014_4.jpg

<取材内容を整理するためのワークショップも現地で実施しました>
https://www.atpress.ne.jp/releases/93014/img_93014_5.jpg

<宮津市長や市役所職員の方にローカルインターンの内容を報告しました>
https://www.atpress.ne.jp/releases/93014/img_93014_6.jpg


■まち冒険プロジェクトとは
 まち冒険プロジェクトとは、ボノ株式会社が企画・運営をするプログラムです。都市圏に住む大学生を対象に、地域の魅力や課題を発見し、それらを活用した企画を立て、実際に体験できるプログラムを作ります。
 過去に島根県吉賀町や京都府綾部市で開催し、2016年3月中に長野県塩尻市でも開催する予定です。

・長野県塩尻市
2016年3月1日   :事前ワークショップ(東京・秋葉原)
2016年3月17〜18日:現地フィールドワーク(塩尻市)
・長野県伊那市
2016年3月13日  :事前ワークショップ(東京・早稲田)
2016年4月16〜17日:現地フィールドワーク(伊那市)

詳細はまち冒険プロジェクトウェブサイト( https://machibouken.com )をご覧ください。


■地方創生に力を入れている自治体地域の皆様へ
 発見/企画/体験というプロセスを通して地域体験するプログラムを実施する「まち」を募集しています。


■会社概要
商号 : ボノ株式会社
代表者: 代表取締役 横山 貴敏
所在地: 〒112-0014 東京都文京区関口1-29-6 1F
設立 : 2008年7月10日
URL  : http://www.bono.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る