• トップ
  • リリース
  • Jストリーム、Veeva Japanとパートナー契約を締結 製薬企業が開催するWeb講演会での医師の視聴データとVeeva CRMを連携したサービスを提供

プレスリリース

株式会社Jストリーム、Veeva Japan株式会社

Jストリーム、Veeva Japanとパートナー契約を締結 製薬企業が開催するWeb講演会での医師の視聴データとVeeva CRMを連携したサービスを提供

(@Press) 2016年03月24日(木)15時00分配信 @Press

 株式会社Jストリーム(マザーズ:4308、本社:東京都港区、代表取締役社長:石松 俊雄、以下 Jストリーム)は、Veeva Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:岡村 崇、 以下 Veeva)と契約を締結し、Veeva Content Development Partnerとして、製薬企業が開催するWeb講演会の有効性をより一層高めるため、医師の視聴データとVeeva CRMを連携したサービスの提供を開始いたします。


 製薬企業のWeb講演会は、医師の処方意向に影響を与える情報提供チャネルとしてここ数年で拡大・定着しており、Jストリームは年間900件以上のWeb講演会のライブ配信を実施するなど、製薬企業のマーケティング活動を支援しております。

 今回のVeeva CRMと連携したサービスの提供により、製薬企業のオウンドメディアで開催されるWeb講演会の視聴データをVeeva CRMに反映させることが可能となります。これにより、医師の視聴状況から関心テーマや製剤を把握し、各医師に合わせたMRのディテーリング活動や日々のマーケティング活動の精緻化を支援します。

 今後は、メディカルイベントなどの各種機能とも連携を検討しており、医師個人の視聴データはもちろん、MRが医師と同席して視聴した場合の視聴データの管理などにも対応していく予定です。
 今後も両社が培った経験をもとに、お客様の多様なニーズにお応えし、Web講演会の有効性を高める先進的なサービスを展開してまいります。


【株式会社Jストリームについて】
 Jストリームは1997年の設立以来、動画配信を主軸として事業展開を続けております。独自の配信ネットワークを活用した動画配信のみならず、これまで積み上げてきたノウハウを活かした動画の企画・制作・運用から、Webサイト制作、システム開発まで、総合的なサービスとソリューションを提供し、企業のマーケティングやコンテンツビジネスなどを支援しております。
 Jストリームは、製薬企業のWeb講演会を東京や大阪だけでなく、全国主要都市のスタジオやホテル・会議スペースなども活用し年間900件以上ライブ配信しています。多様化するお客様のニーズに合わせ、柔軟にカスタマイズしたサービスを提供し、企画力・専門スタッフによる現場対応力・安定した配信インフラ・サポートなどについて高い評価をいただいています。詳しくは、 http://www.jstream.jp/ をご覧ください。
○「Web講演会」サービス詳細
http://www.jstream.jp/solution/healthcare/


【Veeva Systems社について】
 Veeva Systems社はグローバルなライフサイエンス企業向けにクラウドベースのソリューションを提供するリーディングカンパニーです。世界最大規模の製薬会社からバイオテクノロジー分野の新興企業まで400社を超える顧客を擁し、技術革新への取り組みや卓越した製品力によって、お客様の成功をサポートしています。Veevaは、サンフランシスコのベイエリアに本社を置き、ヨーロッパ、アジア、ラテンアメリカに拠点を展開しています。詳しくは、 http://veeva.jp/ をご覧ください。


【Forward-looking Statements】
This release contains forward-looking statements, including the market demand for and acceptance of Veeva’s products and services, the results from use of Veeva’s products and services, and general business conditions, particularly in the life sciences industry. Any forward-looking statements contained in this press release are based upon Veeva’s historical performance and its current plans, estimates, and expectations, and are not a representation that such plans, estimates, or expectations will be achieved. These forward-looking statements represent Veeva’s expectations as of the date of this press announcement. Subsequent events may cause these expectations to change, and Veeva disclaims any obligation to update the forward-looking statements in the future. These forward-looking statements are subject to known and unknown risks and uncertainties that may cause actual results to differ materially. Additional risks and uncertainties that could affect Veeva’s financial results are included under the captions, “Risk Factors” and “Management’s Discussion and Analysis of Financial Condition and Results of Operations” in the company’s filing on Form 10-Q for the period ended July 31, 2015. This is available on the company’s website at http://www.veeva.com under the Investors section and on the SEC’s website at www.sec.gov. Further information on potential risks that could affect actual results will be included in other filings Veeva makes with the SEC from time to time.


Copyright (c) 2016 Veeva Systems. All rights reserved. Veeva and the Veeva logo are registered trademarks of Veeva Systems. Veeva Systems owns other registered and unregistered trademarks. Other names used herein may be trademarks of their respective owners.
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る