プレスリリース

  • 記事画像1

武州製薬株式会社

武州製薬株式会社 新代表取締役就任のお知らせ

(@Press) 2016年02月29日(月)11時00分配信 @Press

武州製薬株式会社(本社:埼玉県川越市)は、今般、代表取締役の交代を内定いたしましたのでお知らせいたします。
当社は、1998年8月の設立以来、順調に業容を拡大し、2014年4月には川越工場・美里工場の2工場体制とし、医薬品受託製造会社として確固たる地位を築いてまいりました。
今般、事業環境の変化に対応し、より付加価値が高く、より競争力のあるビジネスへと飛躍するべく、2016年4月1日より、現代表取締役社長の笠井 隆行が会長に就任し、新しく横濱 潤が代表取締役社長兼CEOに就任いたします。
4月1日以降の新体制、および新社長の経歴は以下の通りです。


1.新体制
会長        :笠井 隆行
代表取締役社長兼CEO:横濱 潤
取締役副社長    :岡田 哲一
上席執行役員兼CFO :竹内 公文
上席執行役員    :畑澤 克彦
上席執行役員    :山田 昌樹
上席執行役員    :井山 雅雄
執行役員      :大佐古 佳洋
執行役員      :藤田 瀬二
執行役員      :藤生 康彦
執行役員      :安原 輝義
常勤監査役     :土屋 春夫

なお、(現)取締役副社長 高橋 啓は、退任いたします。


2.新社長 (横濱 潤) 略歴

<学歴>
1987年  東京大学経済学部 卒業
1993年  米国シカゴ大学経営大学院MBA

<職歴>
1987年-1998年 株式会社北海道拓殖銀行
1998年-2009年 ボストンコンサルティンググループ ジャパン
2009年-2015年 株式会社ファーストリテイリンググループ 上席執行役員
2015年11月〜  武州製薬株式会社 顧問


【会社概要】
武州製薬株式会社は、医薬品および治験薬の受託製造(CMO)専門会社として、設立以来、CMO業界のリーダー的存在として成長してまいりました。日・米・欧を始め多くの海外GMP認証を取得し、世界中で必要とされる「くすり」の製造を通じて、人々の健康に貢献することを企業理念としています。2014年4月にはエーザイからの事業譲受により、川越工場と美里工場の2工場体制となりました。その結果、固形剤は両工場で100億錠の生産能力を有することとなり、国内トップはもとよりグローバルトップ10を目指して日々邁進しています。

社名  : 武州製薬株式会社
本社  : 埼玉県川越市竹野1番地
代表者 : 笠井 隆行
設立  : 1998年8月3日
従業員数: 762人
事業所 : 川越工場、美里工場
主要事業: 医薬品・治験薬受託製造
URL   : http://www.bushu-seiyaku.co.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る