• トップ
  • リリース
  • 情報技術開発、「未来予測型THQストレスチェック」の取扱いを開始 総合心理教育研究所と営業契約を締結

プレスリリース

  • 記事画像1

情報技術開発株式会社

情報技術開発、「未来予測型THQストレスチェック」の取扱いを開始 総合心理教育研究所と営業契約を締結

(@Press) 2016年02月29日(月)09時30分配信 @Press

 情報技術開発株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:三好 一郎)は、2016年2月、総合心理教育研究所(所在地:東京都千代田区、代表取締役:佐藤 隆)と、「未来予測型THQストレスチェック」の営業契約を締結いたしました。

「未来予測型THQストレスチェック」
http://www.tdi.co.jp/products/data/pdf/tdi_THQstresscheck_20160126pbh.pdf


【背景】
 労働安全衛生法の一部を改正する法律により、労働者に対して行う心理的な負担の程度を把握するための検査(ストレスチェック)の実施等が、2015年12月1日より従業員50人以上の事業者に対して施行されました。
 当社では、お客様が求めるサービスをより拡充してご提供するため、Web上でストレスチェックを行うことができ、充実した職場の改善方法を提案できる、総合心理教育研究所の「未来予測型THQストレスチェック」の取扱いを開始いたします。


【「未来予測型THQストレスチェック」概要】
 ストレスチェックの標準的な調査票として、厚生労働省は「職業性ストレス簡易調査票(57項目)」を推奨しています。この57項目の結果分析に加えて、「分析の結果何をするべきか」を明らかにし、本来の目的である「社員のメンタル不調を未然に防ぐ」ことに結び付けることが重要になってきます。
 総合心理教育研究所の「未来予測型THQストレスチェック」では、厚生労働省推奨の57項目だけではなく、より広範囲な診断ができるTHQ(Total Health Quotient)ストレスチェックを行い、30万人のビッグデータをベースに分析することで、高ストレス社員を早期に発見し、具体的な職場の改善方法をご提案します。


【「未来予測型THQストレスチェック」サービス内容】
1. ストレスチェック
○個人・部署・組織単位でTHQストレスチェックをします
・個人結果診断
・高ストレス者面接対応
・部署診断
・組織診断
・報告書提出

2. アフターケア
○メンタル不調の社員のケアを行います
・電話相談
・Eラーニング
・カウンセリング(対面・電話・Web)
・職場復帰支援
・報告書提出(月次)

3. 職場改善
○組織診断結果に応じた各種研修を実施します
・ラインケア研修
・セルフケア研修
・リーダーシップ研修
・傾聴研修
・その他必要研修
・報告書提出


【ご提供価格】
下記URLからお問い合わせください。


【本サービスに関するお問い合わせ先】
https://tdi.smktg.jp/public/application/add/35


【会社概要 情報技術開発株式会社について】
1968年創業の独立系のシステムインテグレーターです。主に企業向けにシステム開発・保守・システム運用・管理等のサービスを提供しています。

商号 : 情報技術開発株式会社(略称:tdi)
代表者: 代表取締役社長 三好 一郎
所在地: 東京都新宿区西新宿六丁目8番1号 住友不動産新宿オークタワー
設立 : 1968年9月
資本金: 18億8,186万円
URL  : http://www.tdi.co.jp


【会社概要 総合心理教育研究所について】
1971年からアカデミックな活動として開始し、現在では研究機関として多くの企業様をご支援しております。わが国におけるメンタルヘルスの先駆的なサービス機関であり、40年以上にわたる多様な事例・経験を持ち、多変量解析のデータをもとにした分析ができます。
ストレス学の父であるハンス・セリエ博士創立の「カナダストレス研究所」と提携、共同研究をしております。

研究所名: 総合心理教育研究所・東京セリエセンター
代表者 : 代表取締役 佐藤 隆
所在地 : 東京都千代田区二番町1-2-622
創業  : 1971年4月
資本金 : 1,000万円
URL   : http://www.sipe-selye.co.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る