• トップ
  • リリース
  • 子どもたちに大人気!NHK Eテレのアニメ2作が放送延長決定 「うさぎのモフィ」「ふうせんいぬティニー」2016年4月以降も放送

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ

子どもたちに大人気!NHK Eテレのアニメ2作が放送延長決定 「うさぎのモフィ」「ふうせんいぬティニー」2016年4月以降も放送

(@Press) 2016年02月24日(水)17時00分配信 @Press

株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ(所在地:東京都千代田区、代表取締役:古川 愛一郎)が商品化の権利を保有する2コンテンツ「うさぎのモフィ」と「ふうせんいぬティニー」が、2016年度もNHK Eテレで放送されることが決定しました。2コンテンツは現在もNHK Eテレで放送中ですが、引き続き4月以降も放送されることになります。

先日開催が決定しました東京ソラマチ(R)での春休みイベント(※)も大きな集客が期待されており、両コンテンツのビジネス拡大を目指していきます。


■放送の詳細
<うさぎのモフィ>
放送時間:月曜 午前6:40〜6:45/午後5:20〜5:25
内容:
モフィがおともだちと過ごす森は、モフィの見たことのない世界をいっぱい見せてくれます。“私はきっと大丈夫”モフィは自分に自信をもてる女の子に成長していきます。

<ふうせんいぬティニー>
放送時間:金曜 午前6:40〜6:45/午後5:20〜5:25
内容:
ある日、ふうせんをつけて雲の上に飛んでいった茶色の小犬ティニー。ふうせんどうぶつたちに出会い、冒険の旅に出ます。

※【イベント概要】
「うさぎのモフィ ふわふわワールド」
「ふうせんいぬティニーがソラマチにやってきた!」
期間: 3月19日(土)〜4月10日(日)
時間: 10:00〜17:00 ※最終入場は閉場15分前
場所: 東京ソラマチ(R)5階 スペース634
料金: 500円 ※2歳以下無料
URL : http://www.tokyo-solamachi.jp/new/event/485/


■うさぎのモフィ
2008年に絵本「うさぎのモフィ」(主婦と生活社)でデビュー、白いマシュマロのようなしっぽと耳と鼻のハートマークがチャームポイントのうさぎの女の子。原作はリラックマの作者であるコンドウアキさん。現在、主婦と生活社WEBサイトにて毎週水曜にコミックを連載中。繊細なタッチで描かれるストーリーに、20〜30代を中心とした大人の女性から多くの共感を集めている。更にイタリアで制作された世界初のコットン・アニメーション(綿を使用したコマ撮りアニメ)がNHK Eテレにて毎週月曜日に絶賛放送中。
公式サイト: http://www.scp.co.jp/mofy/


■ふうせんいぬティニー
“なんだかふしぎ”なアニメ、「ふうせんいぬティニー」。生まれつき風船が体についている「ふうせんどうぶつ」の国でおこる、ワクワクする冒険物語の放送が始まると、その独特の世界観がすぐに話題になりました。プリスクールキッズに特に人気で、現在第2シリーズがNHK Eテレにて毎週金曜日に放送中です。
公式サイト: http://tinnyballoon.com/


■東京ソラマチ(R)
東京スカイツリー(R)の足元にあり、300店舗以上で構成される商業施設。「新・下町流」をコンセプトとして、ファッションや雑貨、グロッサリー、スイーツ、レストランなど、バラエティ豊富な店舗が出店しています。
公式サイト: http://www.tokyo-solamachi.jp/


●ご掲載に関してのお願い
下記クレジットを表記してください。また、原稿の確認をさせていただけますようお願いいたします。
(c) SCP/RAI/AA/ZDFE (c) GK&KS/TP
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る