• トップ
  • リリース
  • 【三菱商事都市開発】「MCUD 川崎I」を川崎市高津に2月29日竣工 第三京浜道路と国道409号線に近接/最大4テナントに賃貸可能な大型マルチテナント物流施設

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

三菱商事都市開発株式会社

【三菱商事都市開発】「MCUD 川崎I」を川崎市高津に2月29日竣工 第三京浜道路と国道409号線に近接/最大4テナントに賃貸可能な大型マルチテナント物流施設

(@Press) 2016年02月25日(木)11時30分配信 @Press

三菱商事都市開発株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:村田 弘一、以下 当社)は、旗艦物流施設として首都圏配送に優位性の高い、都市近郊マルチテナント型物流施設、「MCUD 川崎I」(所在地:神奈川県川崎市高津区)を2016年2月29日(月)竣工いたします。


■竣工物件概要
<MCUD 川崎I(エムシーユーディーカワサキワン)>
MCUD 川崎Iは、都市近郊に立地する最大4テナントに賃貸可能な大型マルチテナント物流施設です。
第三京浜道路と国道409号線に近接し、川崎、横浜等の周辺エリアに加え、東名高速道路や環状8号線を経由し、約30分で渋谷・新宿へ配送可能であり、約60分で概ね東京23区全域への配送が可能です。
施設としては1階両面・2階片面にトラックバースを設け、通過型配送や保管といったテナントの様々なニーズに対応可能な施設となっております。外装デザインは本施設の特徴であるスロープを白色のラインで強調し、多摩川面ファサードは川の流れをイメージしたランダムな色調とし、施設の象徴として『MCUD LOGISTICS』のロゴを設置しています。

施設名称:MCUD 川崎I
所在地 :神奈川県川崎市高津区北見方3丁目545-1他
交通  :第三京浜道路「京浜川崎」IC 1.0km/
     東急田園都市線「二子新地」駅 1.7km
敷地面積:30,907.75m2
建物構造:S造4階建
延べ面積:49,973.41m2
設計施工:株式会社奥村組
竣工  :2016年2月29日(月)


■「MCUD」シリーズについて
「MCUD」シリーズは、当社が開発する物流施設のブランドです。三菱商事グループが長年培った物流施設開発・運営のノウハウを駆使し、配送拠点として人気の高い首都圏を中心に、利便性の高い物流施設の提供に努めてまいります。青色と赤色の2色で表現したブランドシンボルマークは、人間の身体の隅々に血液を送り届ける動脈と静脈の血管をイメージしており、物流が社会に価値を送り届ける経済のインフラ事業として、重要な責務を担っていることを表現しています。


■会社概要
三菱商事都市開発株式会社
・代表者  : 代表取締役社長 村田 弘一
・所在地  : 東京都千代田区有楽町一丁目7番1号
        有楽町電気ビルヂング 北館8階
・資本金  : 7億円
・設立年月日: 2002年9月(2007年5月三菱商事都市開発株式会社に商号変更)
・主な事業 : 商業施設・物流施設を中心とした
        収益不動産のデベロップメント、
        商業施設のプロパティマネジメント
・従業員数 : 99名
・URL    : http://www.mcud.co.jp/
・関連会社 : 株式会社横浜赤レンガ
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る