• トップ
  • リリース
  • 『カミンズ製ターボディーゼル』搭載の2016日産タイタンXDが北米国際自動車ショー2016で「ベスト・ピックアップトラック2016」を獲得!

プレスリリース

カミンズジャパン株式会社

『カミンズ製ターボディーゼル』搭載の2016日産タイタンXDが北米国際自動車ショー2016で「ベスト・ピックアップトラック2016」を獲得!

(@Press) 2016年02月16日(火)11時00分配信 @Press

カミンズジャパン株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:フランクリン・マシュー・ジャミソン)は、『カミンズ製ターボディーゼル』搭載の2016日産タイタンXDが、発売後1ヶ月未満にして第2回目の大きな賞を獲得したことを発表しました。
同ピックアップトラックは、非営利団体のテキサス・オート・ライターズ・アソシエーションの毎年恒例イベントであるテキサス・トラック・ロデオ2015にて、誰もが羨む「トラック・オブ・テキサス」にも表彰されています。


2016年1月に開催された北米国際自動車ショー2016にて、Cars.com及びPickupTrucks.comはノミネートされていた他5台の中から2016日産タイタンXDを「ベスト・ピックアップトラック2016」に選びました。
Cars.com及びPickupTrucks.comの編集者らは、二つの部門で賞を獲得した2016日産タイタンXDについて多くを語りました。

「2016日産タイタンXDは、既に定評のある150/1,500(0.5トン)および250/2,500(0.75トン)シリーズのピックアップトラックのちょうど中間に位置し、この産業に新分野を開拓する存在である。」

編集者らは、2016日産タイタンXDの標準装備である「スマートかつトルキー」な『カミンズ製5.0LターボディーゼルV8エンジン』を同ピックアップトラックの「秘密の武器」とも称しました。150/1,500(0.5トン)および250/2,500(0.75トン)の中間に位置付けられることから、2016日産タイタンXDが本分野における伝統的な最高水準の賞の多くを獲得することは困難です。しかし、買い手が抱くであろう印象についての適正な調査の主観的性質を考慮すると、「トラック・オブ・テキサス」やPickupTrucks.comによる「ベスト・ピックアップトラック2016」等の賞は誇るべきものです。

更に日産は、「ショルダー・オブ・ジャイアント(巨人の肩の上)」という大胆かつ新しいコマーシャルと共に「エブリ・デューティ」と呼ばれるキャンペーンを開始しました。そのコマーシャルは、シボレー・フォード・ダッジ(ラム)(カミンズの北米ピックアップトラックのパートナー)、いわゆるビッグスリー各々の伝説的ピックアップトラックに対する日産の率直な敬意を示した内容となっています。

また、日産新モデル「タイタン・ウォリアー」も『カミンズ製エンジン』搭載の日産 タイタン XD PRO-4X及びPlatinum Reserveモデルと共に、米国デトロイトで開催の北米国際自動車ショー2016で公開されました。このコンセプトトラックは、2016日産タイタンXD、その特徴である37インチのタイヤ、力強いボディースタイル、カスタムサスペンション、『カミンズ製5.0LターボディーゼルV8エンジン』をベースとして製作されています。
2016年1月16日〜24日、米国デトロイトで開催された北米国際自動車ショー2016にて一般公開されました。


【会社概要】
商号   :カミンズジャパン株式会社
代表取締役:フランクリン・マシュー・ジャミソン
設立年月日:1961年10月30日
資本金  :90,000,000円
所在地  :東京都港区海岸1-16-1 ニューピア竹芝サウスタワー15F
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る