プレスリリース

  • 記事画像1

G-Star International K.K.

ファレル・ウィリアムス、G-Star RAWのビジネスに参画

(@Press) 2016年02月10日(水)14時30分配信 @Press

オランダ、アムステルダムに本社を置くデニムブランドG-Star RAWは、アメリカ出身の音楽プロデューサーであり、ファッションやカルチャーの世界でマルチな才能を発揮するファレル・ウィリアムスがG-Star RAWの主要出資者となったことを発表致します。今後、ファレル・ウィリアムスはG-Star RAWのビジネスに参画し、コレクションから広告、ビジネス戦略まで、あらゆる角度からG-Star RAWのクリエィティビティをさらに高めていくことになります。


G-Star RAWとファレル・ウィリアムスは、バイオニックヤーン社と共に、海洋に投棄されたプラスチックをリサイクルしてデニムに変えるコラボレーション、「RAW for the Oceans(ロゥ・フォー・ザ・オーシャンズ)」の共同プロジェクトを2年前から行ってきました。ファレル・ウィリアムスとG-Star RAWは共通のデザイン哲学とクリエィティビティを共有しており、新しいことへの探求心も強く、ファレル・ウィリアムスのビジネス参加は自然な流れであったといえます。また、G-Star RAWとファレル・ウィリアムスは、Raw(可能性があり、変化できること)、Pure(純粋であり、そのものであること)、Innovative(革新的であり、チャレンジすること)という共通美学があり、常に新しいことを探求をしていく共通点を持ち合わせています。

“G-Star RAWは、独自の哲学を持ち、斬新な考えを持つ企業です。G-Star RAWは21世紀のジーンズブランドの代名詞となるでしょう。G-Star RAWの使命に参加し、今後共に世界を作り上げていけるのは楽しみです。”
ファレル・ウィリアムス

Thecla Schaeffer(テクラ・シャファー)、G-Star Chief Marketing Officer(チーフ マーケティング オフィサー)は、「ファレル・ウィリアムスがG-Star RAWに参画することでクリエィティブな商品、アイデアや持続可能性に対する新たなビジョン、そしてブランドの新しい可能性まで、あらゆる側面から当社のビジネスをさらに広げることができるでしょう。当社としても、ファレルの活躍によって継続的なイノベーションが可能になると期待しています。ファレルとのパートナーシップでは、当社の将来が一層楽しみになったとともに、純粋にファレルを迎えられること、そしてデニムの未来を共に作っていけることに胸が高鳴る思いです。」と話しています。

G-Star RAWは、立体裁断(3D)ジーンズ、クラフツマンシップといった先進的デザインコンセプトを世に送り出し、また、著名なインダストリアルデザイナーであるマーク・ニューソン(Marc Newson)、インテリア家具のプルーヴェ(Prouve)、ワールドチェスチャンピオンのマグナス・カールセン(Magnus Carlsen)との間でも革新的なコラボレーションを行い、業界の常識を揺るがしてきました。そして今回のファレル・ウィリアムスとのパートナーシップで、G-Star RAWは今後も新しい展開や可能性を追求できると信じています。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る