• トップ
  • リリース
  • ギャラリーレア、鍼灸接骨院経営サポートのアトラと提携 「ブランド品の購買意欲」の高い潜在顧客へリーチ 〜異業種提携によるシナジー期待、“攻めの経営”加速へ〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社ギャラリーレア

ギャラリーレア、鍼灸接骨院経営サポートのアトラと提携 「ブランド品の購買意欲」の高い潜在顧客へリーチ 〜異業種提携によるシナジー期待、“攻めの経営”加速へ〜

(@Press) 2016年03月02日(水)10時30分配信 @Press

国内外にブランドリユースショップを10店展開する株式会社ギャラリーレア(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:太田 延彰)は、「ほねつぎブランド」を中心に鍼灸接骨院の支援事業を展開するアトラ株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:久世 博之、東証マザーズ上場 証券コード6029)と業務提携契約を締結しました。

今回の締結により、アトラの鍼灸接骨院口コミ/予約システム『HONEY-STYLE(ハニースタイル)(※1)』の利用院及び療養費請求代行サービス『アトラ請求サービス(※2)』の会員向けに、専用のクローズドECサイト上で利用できるクーポンなど特典の提供が可能になります。
ギャラリーレアは“ブランド製品の購買意欲”が高い鍼灸接骨院関係者に対して直接訴求ができ、またアトラにとっては『HONEY-STYLE』や『アトラ請求サービス』の導入メリットとなり同両サービスの利用増への寄与が期待されます。

今後の展望としては、“ブランド製品の購買意欲”が高い潜在顧客へのリーチが叶う提携を新たに模索。常識にとらわれない挑戦を計画しています。

http://corp.g-rare.co.jp/
http://www.artra-group.co.jp/


※1『HONEY-STYLE( https://www.honey-style.com/lp4/ )』とは
鍼灸接骨院の口コミ/予約システムです。システム上では女性の健康や美容に役立つ情報を発信。その他にも健康・美容商品の購入が可能で、無料会員は購買額に応じてポイントが貯まります。
「ハニースタイル導入院」として公開・紹介をしている鍼灸接骨院向けに、会員管理(CRM)やメルマガ配信、物販&ポイントシステム、予約システムなど経営サポートサービスを提供。あわせて「ハニースタイル利用院」限定のクローズドECサイトを展開しています。

※2『アトラ請求サービス( http://www.artra-s.com/ )』とは
整骨院・接骨院・鍼灸院・あん摩マッサージ院の療養費請求業務を代行するサービスです。クラウド型の請求ソフト『A-COMS Basic』により請求データの損失リスクを防ぎ、且つ面倒な業務を可能な限りカットすることができます。また、ハニースタイル導入院と同様にクローズドECサイトを展開しています。


■背景と展望
<アトラのネットワークを活かした異業種提携、シナジーの創出>
『HONEY-STYLE』はサービス開始から6年で導入院数474院、『アトラ請求サービス』はサービス開始から7年で会員数1,695名に達しました(2015年12月時点)。その顧客数を活かし、これまでにも建築家ネットワーク事業や確定申告代行サービス事業といった異業種との提携を意欲的にすすめてきました。
一方でギャラリーレアは、2015年7月にはシンガポールに海外店舗初出店。他にもヒゲ女装パフォーマー「レディビアード」をプロモーションに起用するなど“攻め”の経営姿勢をとっています。この度、アトラからの声掛けにより協業の運びとなりました。


■業務提携内容
「ハニースタイル導入院」、「アトラ請求サービス会員」限定のクローズドECサイトにて、ポイント2倍・買取成立お祝い金など誘導を実施。同両サービス利用者向けのメルマガ上で、ギャラリーレアの宣伝も予定しています。


【会社概要】
≪アトラ株式会社≫
鍼灸接骨院は個人事業主が経営主体となっていることが多く、市場がまだ未発達な業界です。そこでアトラは自社の開業・運営実績から得たノウハウをもとに構築した独自の研修・運営システムにより、異業種から新規参入を実現する「ほねつぎ鍼灸接骨院チェーン」を確立。同モデルは収益性が高いため、既存オーナーが複数院を開設することも。加盟院は順調に推移し、「アトラ請求サービス」など専用のIT支援サービスを加盟院に提供することで事業を拡大しています。

本社所在地: 大阪市西区立売堀4丁目6番9号 大嘉ビル5F
代表   : 代表取締役社長 久世 博之
URL    : http://www.artra-group.co.jp/


≪株式会社ギャラリーレア(旧社名:株式会社太田商会)≫
店舗では、数十万〜数百万円の高級品に絞り、富裕層向けのニッチな市場に向けた事業を展開。滅多に市場に現れない“レア”な名品が並ぶ“ギャラリー”が醸し出す「店舗世界観」と、「確かな審美眼を持つバイヤー」がリピーターの心を掴んでいます。
今でこそ当たり前となった「同業者間取引オークション」を先駆けて始め、業界を牽引するリーディングカンパニーとしての地位を確立。現在売上の3割は外国人顧客が占め、世界市場でのニーズをうけて2015年7月にはシンガポール店を出店しました。今後のビジョンとしては、海外からの顧客訪問の増加を見越した“攻め”の経営を展開し、シンガポール法人でのASEANマーケットに向けたインターネット通販事業本格化も目指しています。

本社所在地: 大阪市中央区心斎橋筋2丁目7番18号 プライムスクエア心斎橋8F
代表   : 代表取締役社長 太田 延彰
URL    : http://corp.g-rare.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る