• トップ
  • リリース
  • クラウディアンとフォースメディア、バックアップソリューションを共同検証〜 QNAP Turbo NASの仮想化およびクラウドバックアップ機能とCLOUDIAN HyperStoreの相互接続性を確認 〜

プレスリリース

  • 記事画像1

フォースメディア株式会社、クラウディアン株式会社

クラウディアンとフォースメディア、バックアップソリューションを共同検証〜 QNAP Turbo NASの仮想化およびクラウドバックアップ機能とCLOUDIAN HyperStoreの相互接続性を確認 〜

(@Press) 2016年02月15日(月)12時00分配信 @Press

クラウディアン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:太田 洋)とQNAPの正規輸入代理店である株式会社フォースメディア(本社:東京都品川区、代表取締役:池田 譲治)は、日本で誕生し、世界中のクラウドサービスやエンタープライズITに採用されているソフトウェア定義(Software Defined)のオブジェクトストレージ製品CLOUDIAN HyperStoreとQNAP Turbo NASのクラウドバックアップ機能を連携した、スケールアウト型ストレージおよびバックアップソリューションの共同検証を実施し、相互接続性を確認しましたのでお知らせいたします。


企業のIT管理者は、データ量増加への対応、データバックアップの効率化、運用管理コストの削減、事業継続性の確保など、非常に多くの要求を抱える中で、パブリッククラウドやプライベートクラウドを活用したITインフラストラクチャーの最適化を図っています。

CLOUDIAN HyperStoreは、汎用サーバー2台(推奨3台)からスモールスタートし、数ペタバイト超級にまでスケールアウトできる高い拡張性を有し、複数データセンター間でデータを自動複製する堅牢なデータ保護が可能であり、Amazon S3等クラウドストレージへの自動階層化機能によりハイブリッドクラウドが実現できます。

QNAP Turbo NASは、使いやすいQTSオペレーティングシステムを備え、高品質で価格性能に優れたネットワークストレージ製品です。Windows、Mac OS、Linuxなどの異なるOS間でファイルを共有でき、スナップショットや多彩なバックアップ、レプリケーション機能も提供します。Amazon S3/Glacier、Microsoft Azureなど、主要なクラウドストレージサービスとの連携機能も備え、Amazon S3 API完全準拠のCLOUDIAN HyperStoreにも対応します。QTSにS3 Plusアプリをインストールして、CLOUDIAN HyperStoreで構築されたプライベートおよびパブリッククラウドへのバックアップを簡単に実現できます。さらに、仮想化基盤としてTurbo NAS上に複数の仮想マシンを作成したり、LXCおよびDockerベースのコンテナアプリケーションを動かすなど、従来のNASを超えたアプリケーションプラットフォームとしてご活用頂くことも可能です。

共同検証では、複数台のTurbo NASのVirtualization StationおよびContainer Station上でLinuxサーバーを稼働させ、そこにCLOUDIAN HyperStoreをインストールしてシステムの動作確認および有効性の検証を行いました。検証の結果、複数台のTurbo NASのストレージ領域の一部ずつをCLOUDIAN HyperStoreでクラスター化してスケールアウト型のストレージを構築できること、S3 Plusアプリを使用して相互バックアップ・リストアやファイル共有を行なえることを確認できました。

本検証により、CLOUDIAN HyperStoreが真のSDS(Software Defined Storage:ソフトウェア定義ストレージ)としての特性と、Turbo NASの多様性を活用した画期的な組み合わせとなることが示されました。今後は、この拡張性を活かした共同ソリューションも計画していきます。


QNAP Systems, Inc. CEO Teddy Kuo(郭 博達)は次のように話しています。
「この度のフォースメディアとクラウディアンによる共同検証の実施を心より歓迎致します。QNAPはクラウドストレージとの連携と仮想化プラットフォームとしてのNASの活用に注力しており、NAS上のデータを簡単にクラウドストレージにバックアップする機能を提供しております。QNAP Systemsは今後もフォースメディアおよびクラウディアンとの協業により、クラウドとNASによる最適なストレージソリューションを提供して参ります。」


■QNAP Systems, Inc.について
QNAP Systems, Inc.は2004年の設立後、優れた設計によるNASストレージで躍進。台湾本社のほか、中国や米国にも現地法人を持ち、グローバルにビジネスを展開し、業界のリーディングカンパニーの地位を得ました。

詳細情報は同社ホームページをご参照ください。
http://www.qnap.com/i/jp/


■クラウディアンについて
日本と米国を開発拠点とするクラウディアンは、パブリッククラウド、プライベートクラウド、オンプレミス環境でハイブリッドに活用できるSDS(Software Defined Storage:ソフトウェア定義ストレージ)である「CLOUDIAN HyperStore」をソフトウェア製品およびハードウェアアプライアンス製品により提供しています。

ホームページ: http://cloudian.jp/
Facebook  : https://www.facebook.com/cloudian.cloudstorage.S3
Twitter   : https://twitter.com/Cloudian_KK
ブログ   : http://www.cloudian-blog.com/


■株式会社フォースメディアについて
フォースメディアは、ITシステムの基本性能を支えるメモリー、ストレージ製品を中心に海外の優れたグローバルブランドをご紹介、ご提供するとともに、自社オリジナルブランドを通してお客様のより豊かなITライフをご支援することを目的として設立いたしました。

詳細情報は同社ホームページをご参照ください。
http://www.forcemedia.co.jp/


※ 本プレスリリース内の商標や登録商標はすべて各所有者の資産です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る