• トップ
  • リリース
  • 保険業法改正を間近に控え、保険事業支援のホロスホールディングスがソニー生命を引受先とする第三者割当増資を実施

プレスリリース

株式会社ホロスホールディングス

保険業法改正を間近に控え、保険事業支援のホロスホールディングスがソニー生命を引受先とする第三者割当増資を実施

(@Press) 2016年02月10日(水)11時00分配信 @Press

株式会社ホロスホールディングス(所在地:京都市中京区、代表取締役:堀井 計、以下「当社」)は、ソニー生命保険株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:萩本 友男、以下「ソニー生命」)を引受先とする第三者割当増資を行うこととなりましたのでお知らせいたします。

当社は、創業以来、“May I HOLOS You?〜あなたらしい素敵な活き方応援します〜”を経営理念に掲げ、約200名の将来設計士(R)※を擁する総合乗合保険代理業の株式会社ホロスプランニング(代表取締役:浦野 陽介)、保険事業者に特化したコンサルティングや顧客管理システムを提供する株式会社エルティヴィー(代表取締役:笠原 慎也)、営業スキルやコミュニケーションスキルを中心に教育研修事業を行う株式会社HOLOS-BRAINS(代表取締役:伊東 泰司)を傘下に事業展開をしております。

この度、平成28年5月29日より新保険業法が施行されることで保険代理店業界は大きな変革を余儀なくされることとなります。当社は、大型保険代理店にも保険会社と同様の体制整備義務が導入されることや複数の保険会社の商品を扱う乗合代理店に比較推奨義務が導入されることに伴い、資本増強による経営基盤の強化やパートナーシップを組む保険会社との連携強化が不可欠と判断し、ソニー生命を引受先とする第三者割当増資を実施する方針を決定しましたので、お知らせいたします。(なお、本増資は2月18日開催予定の当社臨時株主総会含め、所定の手続きの完了を前提といたします。)

当社は、本増資を機に、更なる事業の拡大等を進め、1人でも多くのお客様にご満足いただけるよう、新たなサービス・事業等の検討も進めて参ります。

※ 将来設計士(R)…ホロスプランニングに所属する、お金・保険・健康・コミュニケーション・趣味など、あらゆる分野で「人生の達人」でありたいと思うファイナンシャルプランナーの総称で、ホロスプランニングの登録商標です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る