プレスリリース

株式会社エイチアイ

エイチアイ、Automotive Grade Linuxプロジェクトに加盟

(@Press) 2016年02月05日(金)16時00分配信 @Press

株式会社エイチアイ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:青山 智信、以下、エイチアイ)はThe Linux Foundationのプロジェクト、Automotive Grade Linux(AGL)のワーキンググループに加盟いたしました。

Automotive Grade Linuxは、コネクティッド・カー向けオープンソフトウェアスタックの開発導入を促進するオープンソース共同開発プロジェクトです。AGLはその中核となるLinuxの機能と強みを利用して、共通のプラットフォームを開発するために自動車メーカーと技術系企業との連携協力を実現しています。
詳細情報はこちらです。 http://automotive.linuxfoundation.org

エイチアイは、自社のHMI開発ツール「exbeans(R) UI Conductor」や、テレマティクスプロダクト「exbeans(R) Affinity」により、「クルマの電子化・自動化」の時代において、コネクティッド・カーの普及に伴い広がるITサービスを搭載する自動車メーカーや車載機器メーカー、およびサービスを提供する企業に対し、サービス実現を容易にするプラットフォームの提供を目指しています。このたびAGLに加盟することで、サービスプラットフォームのみならず、エイチアイの考えるADAS(Advanced Driver Assistance System ― 先進運転支援システム)や、現在NHTSAガイドラインのレベル2をターゲットとする自動運転(Auto Pilot)向けのHMIやテレマティクスソフトウェアをいち早くAGLプラットフォームに対応させ、より便利で安全なクルマの実現に貢献していきます。


■The Linux Foundationについて
The Linux Foundation は、オープンテクノロジーの開発や商用展開を加速するエコシステム構築のための組織として、世界のトップクラスの開発者や企業から選ばれています。The Linux Foundationは世界中のオープンソースコミュニティと協力して、史上最大の共有技術投資を作り出すことにより、難解な技術問題を解決しています。2000年に創設されたThe Linux Foundationは、オープンソースプロジェクトをスケールするためのツール、トレーニング、およびイベントを提供しており、それらのプロジェクトが協力し合い、1社だけでは成し得ない経済的影響を実現しています。
詳細については、 http://www.linuxfoundation.org/ を参照してください。


■エイチアイについて http://www.hicorp.co.jp/
エイチアイは、『デザイン&テクノロジー』をキーワードに、ソフトウェア開発だけでなく、UI/UXのデザイン・企画・コンサルティングをはじめ、HMI開発環境の開発・ライセンス販売・サポートに重点を置き、より質の高いデザインの表現を可能にするためのGUI開発環境やさまざまな製品提供を行っています。意匠デザインやHMIアプリケーションの開発プロセス支援とソフトウェア品質向上支援により、他社との差別化を実現いたします。エイチアイは、今後もさまざまなデジタル機器への技術提供を進めるとともに、人の生活を豊かにする製品の創造を目指し、研究開発を進めてまいります。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る