• トップ
  • リリース
  • 日本和装製作 長編映画「青時雨」(あおしぐれ)インドの国際映画祭で日本作品初ノミネート〜作品賞、監督賞など各賞発表は2月7日〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

日本和装ホールディングス株式会社

日本和装製作 長編映画「青時雨」(あおしぐれ)インドの国際映画祭で日本作品初ノミネート〜作品賞、監督賞など各賞発表は2月7日〜

(@Press) 2016年02月02日(火)10時30分配信 @Press

無料きもの着付け教室と和装品の販売仲介を通じて、きものの需要拡大を図っている日本和装ホールディングス株式会社(東証2部上場/証券コード2499、本社:東京都千代田区)は、2015年1月に完成したオリジナル長編映画「青時雨」が、インド・デリー近郊で開催されるノイダ国際映画祭・長編部門でノミネート(オフィシャルセレクション)されたと発表しました。

ノイダ国際映画祭は、映画製作が活発になっているインドにおいて、2014年にはじまったもので、今回が3回目。世界各国から長編、短編、アニメ、ドキュメンタリーなどが集まっています。これまで、日本作品が入賞したことはなく、今回のノミネートも日本作品では初となります。

日本和装では、現代に生きた「きもの文化」を引き継いでいきたいと様々な活動を行っており、その一環として、脚本、監督、制作から美術まで社内スタッフが行なう、まさに自社制作の映画に取り組みました。この映画には美しいきもの姿が多くのシーンで登場しており、日本和装着付け教室の卒業生も多く出演しています。また、製作主旨に賛同いただいた香川京子さんや渡辺哲さんに出演していただいたことも話題になっています。
作品賞、監督賞などの各賞発表は2016年2月7日、インド・ノイダ映画祭開催当日に発表されます。


■概要
作品名           :青時雨(あおしぐれ)
               英語タイトル Summer Leaf Drop
製作            :日本和装ホールディングス株式会社
エグゼクティブプロデューサー:吉田重久(日本和装社長)
チーフプロデューサー    :佐藤正樹(日本和装)
撮影            :根岸憲一
音楽            :鈴木治行
脚本・監督         :松村直樹(日本和装)


■主要キャスト
瑛蓮
大竹直
久野綾希子
渡辺哲
加藤麻衣
香川京子


■ストーリー
ある日、妻が夫の失業をきっかけに家を出ることから始まる、ある家族の物語。
家族の絆とは何か、ひとつの家族を取り巻く状況の変化とともに主人公の心情を描いています。


■特報映像
https://youtu.be/3gnp1JgVKn4
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る