• トップ
  • リリース
  • KOMEHYO全国32店舗で外貨建てカード決済サービスを開始!〜増加する訪日外国人のお客様に利便性の高い決済サービスを提供〜

プレスリリース

株式会社コメ兵、三井住友カード株式会社、りそなカード株式会社

KOMEHYO全国32店舗で外貨建てカード決済サービスを開始!〜増加する訪日外国人のお客様に利便性の高い決済サービスを提供〜

(@Press) 2016年02月01日(月)14時00分配信 @Press

ブランド品等の買取り・販売店「KOMEHYO」を全国で展開する株式会社コメ兵(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:石原 卓児)は、三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:久保 健、以下:三井住友カード)およびりそなカード株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:西東 久、以下:りそなカード)とそれぞれ提携し、全国のKOMEHYOに外貨建てカード決済サービスを順次導入、2016年1月より全国32店舗にてサービスを開始いたしました。

近年、訪日外国人観光客の方々から中古ブランド品の人気が高まっており、中古ブランドショップには海外から多くのお客様が訪れています。KOMEHYOでは、2007年より免税対応を開始するなど、訪日外国人向けサービスを強化しており、昨年(2015年)は海外からのお客様のご利用が前年比23.5%増加しました。

このたび、KOMEHYO全店にて「外貨建てカード決済サービス」を開始することで、海外発行のクレジットカードを持つ外国人のお客さまは、決済通貨を「自国通貨建て」か「円建て」かを選択できるようになり、より快適にお買い物を楽しんで頂けるようになりました。

今回の「外貨建てカード決済サービス」導入により、KOMEHYOでは、クレジットカード(Visa、MasterCard)、銀聯、外貨建てカード決済サービスといった複数の決済サービスを取り揃え、国内外の幅広いお客様の決済ニーズに対応いたします。

なお、クレジットカード(Visa、MasterCard)決済はりそなカード株式会社と、銀聯、外貨建てカード決済サービスは三井住友カードとの提携によりサービス提供いたします。

各社は今後も、訪日外国人客をはじめ、国内外のお客様がより便利にお買い物を楽しんで頂けるよう、サービス向上に努めてまいります。


<外貨建てカード決済サービスとは>
通常、海外発行のクレジットカードを日本の店頭で利用する場合、ご利用時点では円建てで決済し、為替レート確定後に、自国通貨で換算された決済額がカード発行会社等からお客様に通知・請求されます。
本サービスでは、店頭でのカードご利用時点で為替レートを確定させるため、従来の円建てでの金額に加え、お客様の自国通貨に換算された決済金額を店頭で提示し、お客様自身が円建てか自国通貨建てかのどちらで決済するかを選択できるようになります。これにより、為替変動のリスクを心配することなく、お客様に安心してお買物を楽しんで頂けます。


■会社概要
株式会社コメ兵
代表者  : 代表取締役社長 石原 卓児
本社所在地: 愛知県名古屋市中区大須3丁目25番31号
設立年月日: 1979年(昭和54年)5月
資本金  : 1,803百万円
URL    : http://www.komehyo.co.jp/

KOMEHYOは「リレーユース=モノは人から人へと伝承(リレー)され、有効に活用(ユース)されてこそ、その使命を全うする。」という考え方に基づき、宝石・貴金属、時計、バッグ、衣類、カメラ、楽器等幅広い商品群を取り扱う、総合型リユースストアです。
KOMEHYOで取り扱うリユース品は、主に自社で運営する「買取センター」にて一般のお客様からお持ち込みいただいた品物を、専門のバイヤーが査定し仕入れた品物です。また遠方のお客様には宅配便を利用した買取仕入も行っております。
これらを商品として展示・販売するまでに品質チェック及びメンテナンス等を十分に行い「確かな商品をお値打ちに販売する」体制を整えています。また品揃えの充実・割安感の演出を目的とした新品商品も販売しております。さらにオムニチャネルを活用した「お取り寄せサービス」など、リアル店舗とWebを融合したより便利で安心なお買い物体験を提供しております。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る