プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

WDIがアトレとの合弁会社を米国ハワイ州に設立

(@Press) 2016年01月28日(木)17時15分配信 @Press

 国内外にレストランを展開する株式会社WDI(本社:東京都港区、代表取締役:清水 謙)は、連結子会社のWDI International, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、代表取締役:堀内 順)を通じて株式会社アトレ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:石司次男)と合弁会社を設立し、米国ハワイ州のワイキキにレストラン「TR Fire Grill」の展開を行う契約を締結しました。

1. 合弁会社の概要
 会社名
   FG Restaurant, L.L.C.
 所在地
   2222 Kalakaua Avenue Suite 1414 Honolulu, Hawaii 96815
 代表者
   堀内 順
 資本金
   300万米ドル(WDI International, Inc. 60%、株式会社アトレ 40%)
 事業内容
   米国ハワイ州におけるレストラン「TR Fire Grill」の運営及び管理

2. 合弁先の概要
 会社名
   株式会社アトレ
 所在地
   東京都渋谷区恵比寿4-1-18 恵比寿ネオナート6F
 代表者
   石司 次男
 事業内容
   JR東日本との駅ビル共同開発、駅ビルの管理及び運営、
   駅構内開発プロデュース及び運営受託

3. 株式会社WDIの概要
 会社名
   株式会社WDI
 所在地
   東京都港区六本木5-5-1 ロアビル8階・9階
 代表者
   清水 謙
 事業内容
   レストラン経営及び運営受託、ブライダル企画・運営

1972年外食参入以来、「ダイニングカルチャーで世界をつなぐ」を企業理念とし、「トニーローマ」、「ハードロックカフェ」、「カプリチョーザ」など、最初期よりマルチブランド展開を推進。1980年米国ハワイ州への「トニーローマ ワイキキ店」出店を皮切りに海外展開を開始。近年では「サラベス」、「エッグスンシングス」等の海外の朝食文化を輸入。2014年「ウルフギャング・ステーキハウスbyウルフギャング・ズウィナー」を日本導入。現在では22の外食ブランドを、日本を含め10ヶ国で200店舗展開。2006年ジャスダック上場。

■TR Fire Grillの概要
 「TR Fire Grill」は、1972年米国フロリダ州ノースマイアミに創業したバーベキューリブレストランチェーン「Tony Roma’s」を運営するRomacorp, Inc. が、2015年11月米国フロリダ州ウィンターパークにオープンしたアメリカンビストロです(現在1店舗)。
メニューは、20年以上のキャリアを持ち35以上のレストランブランド開発を手掛けたシェフ、ボブ・ギャラガーによるもので、地元で採れる良質な旬の食材にこだわり、薪窯でのファイヤーグリル、スモーク、オーブンなどで調理したベーコンラップド・スモークドミートローフ、アメリカンバーガー、オーブンローストチキン、スモークドプライムリブ等々、多彩なアメリカンメニューが楽しめます。リコッタチーズケーキ、クロワッサンブレッドプディングほか、手作りで毎日つくるデザートも人気です。ドリンクはクラフトビール、オーク樽でエイジングしたリキュールを用いた ハンドクラフトカクテル、バーボン、ワインが充実。店内レンガ、鉄などを配した明るい色調の清潔感あるモダンなインテリアが特徴です。




プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る