• トップ
  • リリース
  • 歯科用ミリングマシン「DWX-51D」と「DWX-4W」がVITA社歯科材料の加工認証を取得

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ローランド ディー.ジー.株式会社

歯科用ミリングマシン「DWX-51D」と「DWX-4W」がVITA社歯科材料の加工認証を取得

(@Press) 2016年01月28日(木)11時00分配信 @Press

歯科技工向けのデジタルソリューションを提供するローランド ディー.ジー.株式会社は、歯科用ミリングマシン「DWX-51D」と「DWX-4W」が、VITA社(VITA Zahnfabrik H. Rauter GmbH&Co. KG、本社:ドイツ)の歯科材料の加工に適合したことが認証されましたのでお知らせいたします。

歯の詰め物や被せ物などの補綴物(ほてつぶつ)に用いられる、ハイブリッドセラミックやガラスセラミックスなどの歯科材料は、優れた強度と審美性でデンタルクリニックや患者から支持を集めています。特にVITA社の歯科材料は、優れた品質と、豊富なカラーバリエーションで天然歯により近い色調を得られる審美性が歯科医療業界で高く評価され、補綴物の製作を請け負う世界中の歯科技工所で活用されています。

この度の認証は、当社のドライ方式のミリングマシン「DWX-51D*」での「VITA ENAMIC(R)」の加工および、ウェット方式のミリングマシン「DWX-4W」での「VITA ENAMIC(R)」、「VITA SUPRINITY(R)」、「VITABLOCS(R) Mark II」の加工に対して与えられたものです。VITA ENAMIC(R)は、セラミックの優れた審美性、強度と、レジンの柔軟性を兼ね備えたハイブリッドセラミックです。加工後の焼成が不要なため短時間で簡単に加工できる点に特長があります。VITA SUPRINITY(R)は、さらに優れた審美性、強度を持つガラスセラミックスで、細かい粒子構造により、辺縁部などの精巧さが求められる箇所でも安定して加工できます。VITABLOCS(R) Mark IIは、歯科医療業界で長い実績を持ち、生体親和性に優れた長石系ガラスセラミックスです。

発表にあたり、デンタル事業開発マネージャーの細目拓郎は、「当社の歯科用ミリングマシンは、オープンな設計思想のもと、お客様がお使いのCAD/CAMソフトウェアやスキャナと組み合わせて自由にシステムを構築できることだけでなく、お客様のニーズに合わせた幅広い歯科材料を選択できることに強みがあります。本認証により、VITA社の歯科材料を補綴物の製作に活用されているお客様に、当社DWX-51DおよびDWX-4Wを安心してお選びいただけるものと思います」と述べています。

一方、VITA社で外部パートナーとの協業推進を統括するPatrick Bayer氏は、「ローランド ディー.ジー.社の歯科用ミリングマシンをお使いのお客様に、当社の歯科材料をご提供できることを嬉しく思います。当社の革新的な歯科材料と、その加工に適合したローランド ディー.ジー.社の歯科用ミリングマシンの組み合わせが、お客様の高品質な補綴物の製作に貢献することを確信しています」と述べています。

歯科用ミリングマシンDWX-51D、DWX-4Wの詳細につきましては、下記をご参照ください。
DWX-51D: http://www.rolandeasyshape.com/ja_JP/products/dwx-51D
DWX-4W : http://www.rolandeasyshape.com/ja_JP/products/dwx-4W

VITA社の歯科材料の詳細につきましては、下記をご参照ください。
https://www.vita-zahnfabrik.com/

*DWX-51Dと専用のミリングバーZDB-100D/50D/30Dを使用した場合。


■ローランド ディー.ジー.株式会社について
ローランド ディー.ジー.株式会社は、XYZ軸の制御技術を元に、業務用インクジェットプリンターやカッティングマシンを中心とするカラー事業と、3次元切削加工機や彫刻機を中心とする3D事業を展開しています。カラー事業の分野では、1台のプリンターで、印刷と同時にイラストや文字などの輪郭を切り抜くことができる「Print&Cut」技術の先駆者であり、広告看板を製作するサイン業界などでインクジェットプリンター「SOLJET」「VersaCAMM」シリーズや、カッティングマシン「CAMM-1」「STIKA」シリーズを展開し、世界トップブランドとして市場をリードしています。近年では、幅広い用途での印刷に対応するUV-LEDプリンター「VersaUV」シリーズや、布地への印刷に特化した専用プリンター「Texart」シリーズをラインナップに加え、デジタル印刷の可能性を広げています。一方3D事業の分野では、「デスクトップ・ファブリケーション(机上工場)」コンセプトの下、人々のイメージをカタチにするデジタルものづくりツールとして、3次元切削加工機「MDX」シリーズや、デジタル彫刻機「EGX」シリーズ、3Dプリンターと切削加工機の組み合わせでプロフェッショナルのものづくりを支援する「monoFab」シリーズなどを展開しています。2010年には、歯科技工用ミリングマシンでヘルスケア業界に参入し、「Easy Shape」ブランドの下、精巧な加工技術とデジタルソリューションで、業界のワークフローを変革しています。

※ 本プレスリリースに記載の社名、製品名は各社の登録商標または商標です。


■会社概要
商号  : ローランド ディー.ジー.株式会社
設立  : 1981年5月1日
本社  : 〒431-2103 静岡県浜松市北区新都田1-6-4
代表者 : 取締役会長兼社長 冨岡 昌弘
資本金 : 3,668,700,000円
      東京証券取引所市場第一部上場
URL   : http://www.rolanddg.co.jp/
事業内容: コンピュータ周辺機器の製造および販売


■お客様のお問い合わせ先
ローランド ディー.ジー.株式会社 コールセンター
〒431-2103 静岡県浜松市北区新都田1-6-4
TEL:0120-808-232
FAX:053-484-1218
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る