• トップ
  • リリース
  • 各書店で続々ランクイン!はやくも4刷!世界No.1目標達成コーチが教える“先送りする自分”を“すぐやる自分”に変える最強メソッド「行動の科学」

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

マイケル・ボルダック ジャパン株式会社

各書店で続々ランクイン!はやくも4刷!世界No.1目標達成コーチが教える“先送りする自分”を“すぐやる自分”に変える最強メソッド「行動の科学」

(@Press) 2016年01月27日(水)12時00分配信 @Press

マイケル・ボルダックジャパン株式会社(所在地:東京都港区、代表:吉田 裕澄)は、マイケル・ボルダックの著書「行動の科学」が、4刷、売上1万7,000部を突破したことをお知らせします。

本書は、著者が直接指導をした3,000人を超えるクライアントの成功事例と彼自身の20年に及ぶキャリア、実践心理学に基づいた自分自身を動かす技術をまとめたもの。「科学」と称する以上、誰もが再現でき、同じ結果を生み出せるように体系化しています。「お金がない、時間がない、やり方がわからない、支援者がいない」等の外部要因に責任転嫁しがちな方でも目標達成のために実践できるようにした一冊です。

「行動の科学」: http://goo.gl/6APBWt

また、2016年1月30日(土)には、マイケル・ボルダックが来日し、ベルサール新宿セントラルパークにて500名を越える参加者を迎えて特別講演「目標達成コーチングLive2016」を行います。

目標達成コーチングLive2016: http://www.forestpub.co.jp/live2016/m/


■書籍概要
書籍名: 行動の科学
著者 : マイケル・ボルダック著
     吉田 裕澄 訳/高野内 謙伍 監訳
発行 : フォレスト出版株式会社
定価 : 本体1,500円(税別)
ページ: 224ページ
発売日: 2015年12月6日(日)
書影 : https://www.atpress.ne.jp/releases/88619/img_88619_1.jpg


【本書の構成】
プロローグ:最速で行動し、最短でゴールに向かう方法
第1章   :「先送り」はあなたを殺す
第2章   :今すぐあなたを動かす「痛みと快楽の法則」
第3章   :私たちを足踏みさせる思い込みを壊せ
第4章   :私たちは一瞬で行動的な人間に変化する
第5章   :すぐやるためのゴールのつくり方


■著名人からの推薦文
・著書累計5億部のベストセラー作家 ジャック・キャンフィールド
 代表的な著書『こころのチキンスープ』

「衝撃な過去の体験、さらに高校を卒業していないにもかかわらず、マイケル・ボルダックが今の成功レベルまで到達できたということは、経歴等まったく関係のない原則が存在することを証明している。」

・世界的ビジネス・コンサルティングの権威 ブライアン・トレーシー
 代表的な著書『フォーカル・ポイント』『カエルを食べてしまえ!』

「マイケルはゴール設定、達成のやり方を教えられる完璧なコーチであり、ベストなコーチです。マイケルは想定よりも早く、簡単にゴール達成をするために“最高のストラテジー”の一つを持っています。彼のシステムがうまく機能する理由は、科学に基づいているからです。私は本当にマイケルを尊敬していますし、彼に感謝しています。マイケルは世界No.1の目標達成コーチです。」


■著者 マイケル・ボルダック プロフィール
・マイケル・ボルダック
https://www.atpress.ne.jp/releases/88619/img_88619_2.jpg

カナダ生まれ。7歳のときに、父親が母親を殺害するという衝撃的な事件を体験。そのショックから重度の吃音症と極度の対人恐怖症となり、長年にわたり絶望的な人生を過ごす。16歳のときには養父母の家からも追い出され、高校も卒業できず。その状態から唯一の友人から誘われたセミナーをきっかけに自己変革に目覚め、吃音症を克服。現在は南国のビーチで愛する家族と共に過ごしながら、個人コーチングやセミナー、執筆活動を通して世界中のクライアントに成功と幸せを生み出し続けている。著作に「達成の科学」、「目標達成する技術」、「一瞬で恐怖を消す技術」、「人を動かす技術」、「トラウマを消す技術」、「売れる技術」(いずれもフォレスト出版)があり、累計38万部を超えるベストセラーになっている。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る