• トップ
  • リリース
  • エクイニクス、都内9ヵ所のデータセンターのインターコネクションを加速する『大江戸コネクト2.0』のサービス提供開始

プレスリリース

エクイニクス・ジャパン株式会社

エクイニクス、都内9ヵ所のデータセンターのインターコネクションを加速する『大江戸コネクト2.0』のサービス提供開始

(@Press) 2016年01月27日(水)09時30分配信 @Press

東京 ― 2016年1月26日 ― インターコネクションおよびデータセンターサービスをグローバルに展開するエクイニクス(NASDAQ:EQIX、日本法人代表取締役 兼 北アジア統括:古田 敬、以下 エクイニクス)は2016年1月26日、以前より提供しているエクイニクスの東京都内4ヵ所のIBXデータセンターをつなぐメトロコネクトサービス『大江戸コネクト』が、ビットアイル・エクイニクス株式会社(旧 株式会社ビットアイル、本社:東京都品川区、取締役社長:寺田 航平、以下 ビットアイル・エクイニクス)が提供する5ヵ所の都内データセンターにも接続されたことを発表致します。


■発表のハイライト
・エクイニクスが提供する『大江戸コネクト』は、エクイニクスのTY1からTY4の都内4ヵ所のデータセンターをダークファイバーでシームレスにつなぐサービスとして、2014年2月より提供されております。
・この度『大江戸コネクト 2.0』として、2015年末にエクイニクスグループ入りしたビットアイル・エクイニクスの5ヵ所のデータセンター(TY6、TY7、TY8、TY9、TY10)へもネットワークが拡張されました。
・接続料金はこれまでと変わらず、9ヵ所のどのセンター間も1Gおよび10Gの回線で接続することが可能です。これによりエクイニクスの東京データセンターをご利用の全てのお客様はエクイニクスグループのIBXデータセンター間も、データセンター内と同等のコストで接続することが可能となります。
・またビットアイル・エクイニクスのデータセンターを利用するお客様も、エクイニクスに集結する60社以上のネットワークプロバイダーへの接続が可能になるだけでなく、Equinix Cloud Exchangeへのアクセスが、どのセンターからも同一料金で利用可能になるため、企業のマルチクラウドやハイブリッドクラウドの構築に最適なデータセンターとなります。
・これにより、エクイニクスのIBXデータセンターにすでに形成されているネットワークエコシステム、金融エコシステム、クラウドエコシステムも、ビットアイル・エクイニクスのデータセンターへと拡大されます。
・2016年初旬にエクイニクスTY5データセンターがオープンすると、『大江戸コネクト 2.0』は都心でシームレスに接続された10ヵ所のデータセンタープラットホームを接続するネットワークとなります。


■コメント
・エクイニクス・ジャパン、代表取締役 兼 北アジア統括 古田 敬:
「『大江戸コネクト』は2014年2月に提供を開始してから、大変多くの東京のIBXデータセンターのお客様にご利用いただいております。IBXデータセンターを各施設内だけでなく、都内に広がるプラットフォームとして利用いただくことで、ネットワークサービス、クラウドサービス、コンテンツやオンラインアプリケーションを提供するお客様のサービスクオリティの向上と、コスト効率の良い拡張性を提供してまいりました。この度、ビットアイル・エクイニクスの5ヵ所のデータセンターも接続され、エクイニクスのビジネスエコシステムがさらに活性化されると同時に、インターコネクションを通じてさらなるビジネスの拡大に寄与できることでしょう。」

<関連リンク>
・エクイニクス、ビットアイル の買収を完了 ( http://www.equinix.co.jp/newsroom/press-releases/pr/123430/equinix-completes-bit-isle-acquisition-in-japan/ )【プレスリリース】


■ビットアイル・エクイニクスについて
ビットアイル・エクイニクスは、都内中心部5ヵ所に約7,400ラックを所有するデータセンター事業者です。2015年、世界のデータセンター市場のトッププレイヤーである米Equinixグループ入りをし、2016年よりビットアイル・エクイニクス(旧社名:ビットアイル)として、事業拡大を継続して行くこととなりました。2009年、「ビットアイルクラウド」を開始し、安定的なデータセンター基盤を武器に、2014年からマルチクラウドおよびハイブリッドクラウド接続サービス「ビットアイルコネクト」を提供しています。詳細は、 http://www.bit-isle.jp/ をご覧ください。


■エクイニクスについて
Equinix, Inc. (NASDAQ:EQIX)は、世界で最もネットワーク密度の高いデータセンターにおいて、顧客企業、ならびにパートナー企業との間で、相互接続できる環境を提供しております。現在、アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋における世界40都市において、世界の様々な企業にエクイニクスのインターコネクションプラットフォームを活用していただいています。また日本国内では東京都内9ヵ所、大阪市内に2ヵ所でIBXデータセンターを運営しており、更に2016 年には東京に新たなデータセンターTY5を開設する予定です。詳細は、 http://www.equinix.co.jp をご覧ください。


■将来の見通しに関する記述について
本ニュース・リリースには、リスクおよび不確実性を伴う将来の見通しに関する記述が含まれております。こうした将来の見通しに関する記述において言及されている予測と実際にもたらされる結果との間には、大幅な相違が生じる場合があります。そのような相違を生じさせる要因としては、IBXセンターの取得、運営および建設上の問題、Equinixのサービスに関する開発、設置、および提供上の問題、既に買収しており、または今後買収する予定の企業との統合に関連して発生する想定外の費用または問題、新たに開設ないし取得したデータセンターにおける顧客からの収益の大幅な欠如、適宜計画される資金調達の未完遂、既存の競合先ないし新規競合先との競争、キャッシュ・フロー余力の十分性あるいは未払負債ないし新規の負債を返済するための資金調達能力、主要顧客とのビジネスにおける損失あるいは減退、Equinix, Inc.が米国証券取引委員会に適宜提出する資料に記載されているその他のリスクが含まれますが、これらに限定されません。詳細については、Equinix, Inc.が米国証券取引委員会に提出した直近の四半期報告書および年次報告書をご参照ください(ご要望に応じ、Equinix, Inc.より入手可能です)。エクイニクスは、このニュース・リリースに含まれる将来の見通しに関する情報を更新するいかなる義務も負いません。
EquinixおよびIBXは、Equinix, Inc.の登録商標です。Platform EquinixおよびInternational Business Exchangeは、Equinix, Inc.の商標です。


■本サービスに関するお問い合せ
エクイニクス・ジャパン株式会社 営業部
TEL : 03-6402-6970
Email: sales-jp@ap.equinix.com

ビットアイル・エクイニクス株式会社 営業本部
TEL : 03-5805-8154
Email: sales@bit-isle.co.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る