• トップ
  • リリース
  • 経済産業省、東京証券取引所が共同実施の第2回「健康経営銘柄」に初選定

プレスリリース

株式会社ネクスト

経済産業省、東京証券取引所が共同実施の第2回「健康経営銘柄」に初選定

(@Press) 2016年01月21日(木)14時30分配信 @Press

株式会社ネクスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)は、2016年1月21日(木)、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる企業として、「健康経営銘柄」に選定されました。本取組は、経済産業省、東京証券取引所が共同で実施し、東京証券取引所に上場する3,605社(平成27年9月1日時点)の中から、業種区分毎に各1社全25社が選定されたものです。弊社はサービス業のカテゴリーで選定されました。

■弊社の「健康経営」に関する取り組み
「健康経営銘柄」選定の評価基準は、「経営理念」、「組織体制」、「制度・施策実行」、「評価・改善」、「法令遵守・リスクマネジメント」と大きく5つの要素で構成されています。このたびの選定では、弊社の企業理念や、2008年から取り組んでいる「日本一働きたい会社」を目指した各種施策が、これらの要素に沿って健康経営に寄与すると評価されたものと考えています。

<取り組みの一例>
・社是「利他主義」
創業時からの社是として、自己の利益だけでなく、自身を取り巻く全方位、すべてのステークホルダーを念頭に置いて行動する「利他主義」という考え方を掲げています。この「ステークホルダー」には、コンシューマー、クライアント、株主以外に、従業員も含んでおり、従業員のモチベーションや健康への配慮に尽力することも約束しています。

・従業員がモチベーション高く健康に働くための環境
従業員が仕事もプライベートも充実した生活を送れるよう、メンタルヘルスケアには特に注力し様々な取り組みを行っています。自身のキャリアビジョンを実現させるための「キャリア支援施策」、クリエイターたちが業務時間の10%を自身が関心のある分野のサービス開発に充てる「クリエイターの日」、これまでに6社の子会社が誕生した新規事業提案制度など、従業員がモチベーション高く活発に仕事に取り組めるよう支援しています。
また、会社や経営層、働く環境へのモチベーション調査の実施や、長時間労働対策として月次で部門ごとの労働時間管理を行うなど、従業員が心も体も健康的に働ける環境を整備しています。

・多様なワークスタイルの支援
性別やグレードに関わらず育児休暇を取得しやすい環境を醸成しており、2013年に「子育てサポート企業」として認定後、2015年の育児休暇取得率は、女性100%、男性50%(2015年4月〜10月)という実績を残しています。
また、リフレッシュの機会として、計画的な長期休暇取得を奨励する「リフレッシュ手当」、自身の大切なイベント時に休暇を取得できる「イベント休暇」等の制度や、全従業員が参加可能な社員旅行を2013年から3年連続行っています。

今後も、今回の受賞に甘んじることなく、「日本一働きたい会社」を目指すとともに、従業員の健康維持および上場企業として財務状況の更なる向上に取り組んでいきます。

■健康経営銘柄について(※経済産業省ホームページより引用)
本取組は、日本再興戦略に位置づけられた「国民の健康寿命の延伸」に対する取組の一つです。「健康経営」とは、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践することです。企業理念に基づき、従業員への健康投資を行うことは、従業員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上や株価向上につながると期待されます。
本取組では、東京証券取引所の上場会社の中から「健康経営」に優れた企業を選定し、長期的な視点からの企業価値の向上を重視する投資家にとって魅力ある企業として紹介をすることを通じ、企業による「健康経営」の取組を促進することを目指しております。
経営から現場まで各視点から健康への取り組みができているかを評価するため、「健康経営が経営理念・方針に位置づけられているか」「健康経営に取り組むための組織体制が構築されているか」「健康経営に取り組むための制度があり、施策が実行されているか」「健康経営の取り組みを評価し、改善に取り組んでいるか」「法令を遵守しているか」などの観点から評価を行いました。
※健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

<ご参考>
・経済産業省プレスリリース:「健康経営銘柄2016」選定企業25社を発表しました!
 URL:http://www.meti.go.jp/press/2015/01/20160121001/20160121001.html
・東京証券取引所プレスリリース: 「健康経営銘柄2016」の公表について
 URL:http://www.jpx.co.jp/news/0010/20160121-01.html


ネクストグループは、これからも「あなたの『出逢えてよかった』をつくる」をコーポレートメッセージに掲げ、一人ひとりにぴったりな情報をお届けしてまいります。


■株式会社ネクストについて (東証第一部:2120、URL:http://www.next-group.jp/
株式会社ネクストは、「不動産業界の仕組みを変えたい」という信念のもと、1997 年に設立。
主要サービスの『HOME'S』は、総掲載物件数No.1(※)の不動産・住宅情報サイトです。
現在は『HOME'S』のアジア展開、世界最大級のアグリゲーションサイト「Trovit」の運営等、世界46ヶ国でサービス提供。
また、2014年より展開を開始したサービスブランド「Lifull」では、暮らし全般に関わる各種サービスを運営し、人々の自分らしい生き方をサポートしています。
今後も、「あなたの『出逢えてよかった』をつくる」をコーポレートメッセージに掲げ、一人ひとりが自信を持って未来に踏み出せる世の中をつくるため、常に人々の生活に寄り添い、誠実に、思いやりをもって一人ひとりにぴったりの情報を提供します。
※リサーチ・アンド・ディベロプメント調べ(2015.3.16発表)

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る