• トップ
  • リリース
  • フジ住宅が経済産業省・東京証券取引所による「健康経営銘柄2016」に選定されました

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

フジ住宅株式会社

フジ住宅が経済産業省・東京証券取引所による「健康経営銘柄2016」に選定されました

(@Press) 2016年01月22日(金)14時00分配信 @Press

フジ住宅は、平成28年1月21日付で経済産業省が東京証券取引所と共同で選定を行う「健康経営銘柄2016」に下記の通り選ばれましたのでお知らせいたします。

「健康経営銘柄」は、東京証券取引所の上場企業の中から、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる優れた企業として選定されるもので、中長期的な視点から業績・企業価値の向上を実現し、株価の向上に繋がることが期待されます。
健康経営銘柄の選定は、「日本再興戦略」による取組みの一環として、昨年より実施され、昨年は東証全上場企業約3,500社中22社、今年は約3,600社中25社が選ばれ、今回、不動産業種で初めて当社が選定されることになりました。


1.「健康経営」に対する当社の考え
会社を創業するにあたり、創業者が何よりも大切にしたものは社員とその家族であります。
「企業は人なり。社員の健康・幸福なくして、顧客満足、会社の発展は成し得ない。」
フジ住宅は創業当初より、お客様が安心して心から喜んで頂ける住まいを提供し続けることを当社の存在意義とし、事業を営んでおります。
お客様に心から幸せになって頂きたいと本気で考えるからこそ、まずは当社で働く社員が心身共に健康であること。仕事に誇り、やりがい、生きがいを持ち、仕事上もプライベート上も充実した人生を送ることが大切であると考え、その為の職場環境作りを徹底して行っております。

2.健康経営に関する取組み
経営トップが先頭に立ち、すべての社員が健康への意識を高め、心身の健康を維持できるよう枠にとらわれず柔軟性を活かし様々な取組みを展開しております。
具体例の一例として、定期健診では法定内検査項目に加え、腫瘍マーカー、ピロリ菌検査、乳がんエコー検査を全額会社負担にて導入しております。健康保険組合未加入のパート勤務社員に対しても全額会社負担にて実施し、また事業所内で勤務時間中に健診を実施することにより100%の受診率を達成しております。

その他、再検査費用の全額支援や脳ドック補助金制度、家族健康診断斡旋制度等も設けております。職場環境改善への取組みとしては、全事業所に電解還元水整水器の設置や高気圧酸素ボックスの設置、モーツァルトをBGMとして採用する等があります。
また社員が悩み、ストレスを溜める前に上司に相談できる環境を経営トップが率先して整え、当社の企業風土として定着しております。
このような当社の姿勢、取組み内容がこの度の選定にて評価頂いたものと認識しております。


「健康経営銘柄2016」に選出された名誉を全社員で共有し、今後も引き続き、社員の健康保持・増進に向けた取組みを全社一丸で行って参ります。
社員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的な取り組みによる企業価値の向上を通じてお客様や株主様、機関投資家の皆様、地域社会の皆様、ひいては国家の繁栄へと繋がり、全てのステークホルダーへの社会的責任を果たすべくこれからも邁進して参ります。

・プレゼンターの元バドミントン日本代表選手 潮田 玲子さんと宮脇 宣綱 代表取締役社長
https://www.atpress.ne.jp/releases/88117/img_88117_1.jpg
・「健康経営銘柄2016」ロゴ
https://www.atpress.ne.jp/releases/88117/img_88117_3.jpg
・平成28年1月21日 発表会(イイノホールにて)
https://www.atpress.ne.jp/releases/88117/img_88117_2.jpg


【「健康経営銘柄2016」選定企業一覧(25銘柄、銘柄コード順)】
<銘柄コード/企業名/業種/備考>
1911/住友林業/建設業/初選定
2120/ネクスト/サービス業/初選定
2502/アサヒグループホールディングス/食料品/連続選定
2651/ローソン/小売業/連続選定
3591/ワコールホールディングス/繊維製品/初選定
4452/花王/化学/連続選定
4507/塩野義製薬/医薬品/初選定
4543/テルモ/精密機器/連続選定
4902/コニカミノルタ/電気機器/連続選定
5012/東燃ゼネラル石油/石油・石炭製品/連続選定
5108/ブリヂストン/ゴム製品/連続選定
5332/TOTO/ガラス・土石製品/連続選定
5406/神戸製鋼所/鉄鋼/連続選定
5947/リンナイ/金属製品/初選定
7012/川崎重工業/輸送用機器/連続選定
7013/IHI/機械/初選定
7862/トッパン・フォームズ/その他製品/初選定
8001/伊藤忠商事/卸売業/初選定
8566/リコーリース/その他金融業/初選定
8601/大和証券グループ本社/証券・商品先物取引業/連続選定
8766/東京海上ホールディングス/保険業/初選定
■8860/フジ住宅/不動産業/初選定■
9005/東京急行電鉄/陸運業/連続選定
9201/日本航空/空運業/連続選定
9719/SCSK/情報・通信業/連続選定


* 「健康経営」はNPO法人健康経営研究会の登録商標です。
* 選定方法は33業種毎1社選定(最大33社となりますが、該当企業がない場合、その業種からは非選定となります。今年は25業種25企業が選定されました。)

<御参考>東京証券取引所ニュースリリース
http://www.jpx.co.jp/news/0010/20160121-01.html
<御参考>経済産業省の「健康経営」に関する政策
http://www.meti.go.jp/press/2015/01/20160121001/20160121001.html


■会社概要
会社名 : フジ住宅株式会社(東証一部上場 証券コード 8860)
代表者 : 代表取締役社長 宮脇 宣綱
資本金 : 48億7,206万円
設立  : 1974年(昭和49年)4月19日
所在地 : 〒596-8588 大阪府岸和田市土生町一丁目4番23号
事業内容: 分譲住宅事業、住宅流通事業、土地有効活用事業、
      賃貸及び管理事業、注文住宅事業
URL   : http://www.fuji-jutaku.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る