• トップ
  • リリース
  • サイト訪問者の企業情報が分かる「どこどこJP」が大幅アップデート 海外企業データを約60万件追加し、グローバルビジネスの促進を支援

プレスリリース

  • 記事画像1

サイバーエリアリサーチ株式会社

サイト訪問者の企業情報が分かる「どこどこJP」が大幅アップデート 海外企業データを約60万件追加し、グローバルビジネスの促進を支援

(@Press) 2016年01月22日(金)10時00分配信 @Press

サイバーエリアリサーチ株式会社(本社:静岡県三島市、代表取締役:山本 敬介)は、IP Geolocation&IP Intelligence API「どこどこJP」に搭載されている海外企業・組織データを大幅に追加アップデートいたしました。
今回のアップデートにて、231の国および地域において609,618件の組織が追加され、グローバルに事業展開を行っているBtoB企業の見込み顧客創出およびマーケティング戦略に活用できるデータの取得範囲が大きく広がりました。


■IP Geolocation&IP Intelligence API「どこどこJP」について
「どこどこJP」は、IPアドレスを軸に「位置情報・組織・回線・気象」など82種類のデータを判定するWeb APIサービスです。日々更新される最新のIPアドレスデータベースを搭載し、モダンマーケティング・デジタルメディアテクノロジー・オンライン不正対策などの分野で、市場の最新潮流を支えています。

プロダクトサイトURL: http://www.docodoco.jp/


■活用シーン1:Webサイト訪問企業の分析
「どこどこJP」は、Webアクセス解析ツールとの連携によって、Webサイトに訪問したユーザの企業名を特定することができます。営業活動に活用するソリューションとして、BtoB企業を中心に400社超の導入実績があります。今回のアップデートによって特定できる海外企業情報の幅が広がり、海外でビジネスを展開するBtoB企業のマーケティング・見込み顧客創出に有用なデータの一層の広がりが期待されます。

■活用シーン2:Webコンテンツの出し分け
アクセス元の国によってWebコンテンツの出し分けを行っている場合、「国」という軸に加え「企業/企業以外」という軸も掛け合わせた制御が可能になります。業務用製品と一般家庭向け製品のどちらも扱っている場合など、企業向けに特定の情報を発信したいというシーンで、Webコンテンツの切り替えによる情報発信の最適化を実現します。

<活用シーンイメージ>
https://www.atpress.ne.jp/releases/87829/img_87829_1.gif


■サイバーエリアリサーチ株式会社について
IPアドレスを軸とした位置情報・組織情報・接続環境の判定技術を強みとし、アドテクノロジー・デジタルマーケティング分野でソリューションを提供しています。


【サイバーエリアリサーチ株式会社 会社概要】
会社名 : サイバーエリアリサーチ株式会社
      (英文名:Cyber Area Research, Inc.)
代表者 : 代表取締役 山本 敬介
所在地 : 〒411-0036 静岡県三島市一番町18-22
      アーサーファーストビル4F
設立  : 2000年2月21日
資本金 : 9,475万円(平成27年6月30日現在)
事業内容: IP Geolocation事業、IPアドレス移転事業、Ad Tech事業
URL   : http://www.arearesearch.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る