• トップ
  • リリース
  • シチズン、世界最高峰リーグ「スーパーラグビー」の日本チームにオフィシャルチームスポンサーとして協賛 〜「サンウルブズ」の未来を切り開く活動を応援〜

プレスリリース

シチズン時計株式会社

シチズン、世界最高峰リーグ「スーパーラグビー」の日本チームにオフィシャルチームスポンサーとして協賛 〜「サンウルブズ」の未来を切り開く活動を応援〜

(@Press) 2016年01月21日(木)12時00分配信 @Press

シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市、代表取締役社長:戸倉 敏夫、以下 シチズン)は、南半球の強豪チームが競う世界最高峰リーグ「スーパーラグビー」に2016年より初参戦する日本チーム「サンウルブズ」(一般社団法人ジャパンエスアール)にオフィシャルチームスポンサーとして協賛いたします。

ブランドステートメント“Better Starts Now”「どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」という信念に基づき常に時計の可能性を追求しているシチズンは、「世界との戦いは日本のラグビーをもっと強く、もっと速く進化させる」という信念のもと、世界への挑戦を続ける日本ラグビーに共感。世界の強豪相手に「壁を突き破る」のスローガンと共に、スーパーラグビーに初参戦する日本チーム「サンウルブズ」の未来を切り開く活動を応援するべく協賛いたします。

スーパーラグビー2016は、2016年2月下旬より、世界5カ国(日本、ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカ共和国、アルゼンチン)計18チームにより試合が行われ、世界120地域でテレビ放映される予定です。
また、「サンウルブズ」の開幕戦は2月27日東京、秩父宮ラグビー場にて南アフリカグループ「LIONS(ライオンズ)」を対戦相手として迎え開催予定です。


<シチズン時計とは>
シチズン時計は、部品から完成時計まで自社一貫製造するマニュファクチュールであり、世界100ヶ国以上でビジネスを展開しています。1918年の創業以来、“Better Starts Now”「どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」という信念のもと、世界に先駆けて開発した光発電技術「エコ・ドライブ」や、最先端の衛星電波時計など、常に時計の可能性を考え、開発を重ねてきました。
シチズン時計は、これからも時計の未来を切り開いていきます。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る