• トップ
  • リリース
  • CLOMO、「MDM市場5年連続シェアNo.1」「EMM 市場3年連続シェアNo.1」を達成

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社アイキューブドシステムズ

CLOMO、「MDM市場5年連続シェアNo.1」「EMM 市場3年連続シェアNo.1」を達成

(@Press) 2016年01月13日(水)10時00分配信 @Press

 株式会社アイキューブドシステムズ(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:佐々木 勉、以下 アイキューブドシステムズ)は、CLOMO が日本国内の MDM(*1)市場シェアにおいて、2011年度から2015年度の5年連続でシェアNo.1(*2)、さらに、日本国内の EMM(*3)(MDM / MAM(*4) / MCM(*5))市場シェアにおいて、2013年度から2015年度の3年連続でシェアNo.1(*6)になったことを発表いたします。

URL: http://www.i3-systems.com/20160113.html?ss_ad_code=PR0037


 CLOMO MDM は、日本初(*7)の iOS 向け MDM サービスとしてサービスインした後、マルチデバイス(iOS / Android / Windows)・キャリアフリーの MDM サービスとして、日本国内で5,500社以上に導入され、大林組様、佐賀県庁様、双日様、ノエビアホールディングス様、三城様、リコージャパン様、桐蔭学園様など、大規模運用ユーザーを中心に、多種多様な企業・教育機関・医療機関様に採用されています。

 さらに、Apple 社の法人向けサービス「Volume Purchase Program(*8)」「Device Enrollment Program(*9)」や「iOS メジャーバージョンアップ」にも国内最速で対応するなど、iOS デバイスの管理・活用に強みを持っています。同時に、日本国内の MDM ベンダーで唯一、日本マイクロソフトとの協業(*10)のもと Windows 対応強化を進めています。

 また、スマートデバイス活用において「MDM」と共に必要となる「MAM」や「MCM」機能を提供するビジネスアプリ CLOMO SECURED APPs シリーズとして、5つのビジネスアプリ「メーラー」「ブラウザ」「ファイル共有」「共有カレンダー」「共有アドレス帳」を提供しています。「ネイティブアプリでしか実現できない、標準アプリ同等の使い勝手」と「盗難・紛失対策」「アプリ利用状況の把握」「アプリ機能の利用制限」など、ビジネス・教育機関・医療機関向けの管理機能を両立している点を特徴としており、日本国内で500社以上に導入され、大林組様、大和リース様、東京海上日動火災保険様、ふくおかフィナンシャルグループ様、リコージャパン様など、大規模運用ユーザーを中心に、多種多様な企業・教育機関・医療機関様に採用されています。


 この度、2016年1月12日に発行された「ミック経済研究所・ITリポート1月号」によると、CLOMO MDM は、2011〜2015年度の MDM 市場において5年連続シェアNo.1となりました。
 さらに、2015年12月1日に発刊された「ミック経済研究所・コラボレーション / コンテンツ・モバイル管理パッケージソフトの市場展望 2015年度版」によると、CLOMO は、2013〜2015年度の EMM(MDM / MAM / MCM) 市場において3年連続シェアNo.1となりました。


 これらの結果のように、スマートデバイスの導入から活用までの様々な課題を一手に解決できる「CLOMO」が、日本国内において業界標準となる MDM・EMM サービスとして認知されるに至った要因は、スマートデバイスの導入を検討、実施する企業・教育機関・医療機関における課題意識が「安全で効率的なデバイス導入、運用」から「クラウドサービスの本格活用、社内システムへのモバイルからのアクセス、それらに伴うビジネスアプリの活用」が本格的に始まったからだとアイキューブドシステムズは考えています。

 アイキューブドシステムズは法人スマートデバイス市場のフロントランナーとして、これからもスマートデバイスの導入・活用に取り組もうとする企業・教育機関・医療機関の課題を解決し、ビジネスの成功の一助となれるよう邁進してまいります。


*1:MDM は「Mobile Device Management(モバイルデバイス管理)」の略称です。デバイスの導入・運用時のセキュリティ対策や管理・運用に必要な機能群を指します。
*2:出典「ミック経済研究所・コラボレーション / コンテンツ・モバイル管理パッケージソフトの市場展望 2013年度版」2011年度、2012年度出荷金額実績、「ミック経済研究所・ITリポート2016年1月号」2013年度、2014年度出荷金額実績および2015年度出荷金額予測
*3:EMM は「Enterprise Mobility Management(エンタープライズモビリティ管理)」の略称で、企業・教育機関・医療機関向けモバイル活用に必要な管理・運用に必要な機構群の総称です。
*4:MAM は「Mobile Application Management(モバイルアプリケーション管理)」の略称です。モバイルアプリケーションの導入・運用時のセキュリティ対策や管理・運用に必要な機能群を指します。
*5:MCM は「Mobile Content Management(モバイルコンテンツ管理)」の略称です。メール、ファイル共有、グループウェア、クラウドサービスなど、モバイルで業務用データを活用する際のセキュリティ対策や管理・運用に必要な機能群を指します。
*6:出典「ミック経済研究所・コラボレーション/コンテンツ・モバイル管理パッケージソフトの市場展望 2015年度版」2013年度、2014年度出荷金額実績および2015年度出荷金額予測
*7:2010年11月18日時点での自社調査によります。
*8:Apple 社が提供する、App Store アプリの一括購入プログラムです。詳しくは http://www.apple.com/jp/business/programs/ をご覧ください。
*9:Apple 社が提供する、新規に購入したデバイスをMDMサービスの管理下へ配置する作業を自動化できるプログラムです。詳しくは http://www.apple.com/jp/business/programs/ をご覧ください。
*10:本協業の詳細については、 http://www.i3-systems.com/20151002.html?ss_ad_code=PR0037 をご覧ください。


[参考資料]
・CLOMO について
http://www.i3-systems.com/clomo.html?ss_ad_code=PR0037

・CLOMO MDM について
http://www.i3-systems.com/mdm.html?ss_ad_code=PR0037

・CLOMO MDM の Windows 10 管理について
http://www.i3-systems.com/mdm_windows.html?ss_ad_code=PR0037

・CLOMO SECURED APPs シリーズについて
http://www.i3-systems.com/securedapps.html?ss_ad_code=PR0037

・CLOMO 導入事例について
http://www.i3-systems.com/case.html?ss_ad_code=PR0037

・CLOMO 各種製品の詳細情報について
https://events.i3-systems.com//public/application/add/111?ss_ad_code=PR0037


■ CLOMOについて
http://www.i3-systems.com/clomo.html?ss_ad_code=PR0037
 「CLOMO」は「クラウド・アプリ・デバイスの全てがクラウドである」というビジョンのもと、企業がモバイル / クラウドテクノロジーを利用するために必要な全てのものを兼ね備えた世界初のモバイルファーストプラットフォームサービスとして進化を続けています。

 「CLOMO」は「EMM (エンタープライズモビリティ管理)」に必要な機能を幅広く提供しており、スマートデバイスを企業・教育機関・医療機関で導入する際の「情報漏えい対策」「利用ルールの適用」「状態の監視」を、デバイス、アプリ、コンテンツ、それぞれに対して実現します。
 「必要な機能のみを選択できる購入体系」や「使い勝手の良いインターフェイス」を実現するなど、導入・運用の手軽さが特長です。大林組様、佐賀県庁様、東京海上日動火災保険様、桐蔭学園様、ノエビアホールディングス様、メディセオ様など、大規模運用ユーザーを中心に、6,000社を超える多様な企業様に幅広く採用され、モバイル管理(MDM / MAM / MCM)市場4年連続シェアNo.1を達成しました。さらに、日本初の iOS 向け MDM サービスとしてサービスインした後、Apple 社の「Volume Purchase Program」や「Device Enrollment Program」にも国内最速で対応するなど iOS デバイスの管理・活用に強みを持ちつつ、インテル 社「vPro テクノロジー」への世界最速対応や、日本国内の MDM ベンダーで唯一、日本マイクロソフトと協業するなど、 Windows デバイスの管理・活用にも強みを持っています。


■ 株式会社アイキューブドシステムズについて
http://www.i3-systems.com/message.html?ss_ad_code=PR0037
 アイキューブドシステムズは、エンタープライズクラウドおよびスマートデバイスを最大限に活用するための技術を開発・保有するソフトウェアプラットフォームプロバイダーです。法人スマートデバイスの導入・活用に必要となる包括的な環境を提供する「CLOMO」を開発・提供しています。

 私たちは、クラウドとスマートデバイス、およびアプリケーション、全てが統合された次世代 IT 環境の実現に向け、フロントランナーとなるべく活動しています。これらの活動から2012年には「AWS パートナーアワード エンタープライズ部門」「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー ジャパン2012部門大賞」など、様々な方面から評価を受けています。
 今後も、クラウド、モバイル、ソーシャル、IoT などの最新テクノロジーを企業・教育機関・医療機関がビジネスに活用できるよう支援をしてまいります。

社名 : 株式会社アイキューブドシステムズ
所在地: 福岡県福岡市南区大橋2丁目1-1 花村ビル
設立 : 2001年9月
資本金: 2億8,250万円
代表者: 代表取締役社長 佐々木 勉
URL  : http://www.i3-systems.com

※ CLOMO および i3 Systems は株式会社アイキューブドシステムズの登録商標です。
※ 文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る