• トップ
  • リリース
  • 海外渡航のハードルを下げ、支援する『Sharehouse Inc.』設立 現地担当者が渡航前に不安解消 活動範囲をグローバルに!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

海外渡航のハードルを下げ、支援する『Sharehouse Inc.』設立 現地担当者が渡航前に不安解消 活動範囲をグローバルに!

(@Press) 2016年01月13日(水)15時00分配信 @Press

東京シェアハウス合同会社(本社:東京都渋谷区 代表:森山 哲郎 以下:東京シェアハウス)は、海外でのシェアハウス、並びに語学学校の紹介を加速するため、グループ会社となるアメリカ法人『Sharehouse Inc.(シェアハウス インク)』をアメリカ、デラウェア州に設立し、共同運営する運びとなりました。

東京シェアハウスは、経済のグローバル化に対応すべく、海外でのビジネス展開に重点をおいております。経済の中心であり、留学生の渡航先として人気のあるアメリカへの進出は、東京シェアハウスの中長期経営戦略の中核を担う重要な役割があります。

新会社の従業員をはじめ、東京シェアハウスも新会社の成功に全力を尽くす所存でありますので、今後とも一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


■現地法人の概要
1. 商号   Sharehouse Inc.
2. 所在地  アメリカ デラウェア州
3. 設立   2016年1月1日
4. 代表者  CEO 森山 哲郎

運営するポータルサイト 「シェアハウス(sharehouse.in)」
https://sharehouse.in/jpn/


■アメリカ法人設立の背景
東京シェアハウスでは、世界を舞台に活動する方をサポートする事業をすすめたいとの想いから、グローバルにシェアハウスや語学学校など、「人とつながり成長する場」を紹介しております。
TPPをはじめとし、グローバル化の流れは急速に広まっており、世界各国の動向を気軽に知ることのできるプラットフォームの提供は、日本社会の活性化に必須です。東京シェアハウスが率先して行動範囲を広げることが必要だと感じ、この度アメリカ法人を設立する運びとなりました。日本人の活動範囲を世界へと広げ、日本社会により貢献することを目指します。


■「チャットサービス」を軸とした新機能
海外に渡航する際、遠方にいることからコミュニケーションを円滑に行うことができませんでしたが、チャットシステムを活用することで、海外の担当者ともリアルタイムにコミュニケーションをとることができます。

オーストラリアでは現地法人スタッフがコンシェルジュとして留学相談や住まいの相談をリアルタイムに対応しており、今後、アメリカをはじめ、日本人が海外に進出する人気のエリアを中心にチャットシステムでの相談可能エリアを拡大していく予定です。


■サービスの利用方法
メールアドレス又はFacebookのアカウントで登録していただくだけで、ご利用になれます。「シェアログ」の執筆も管理画面より可能となっております。


■今後の展開
今後は、ニューヨークをアメリカ法人の活動拠点とした活動を予定しております。サービス対応可能エリアの拡大により、「シェアハウス」が世界を舞台に活動する皆様にとって、より多くの交流が生まれる場所となるよう、努めて参ります。


■会社概要
社名   :東京シェアハウス合同会社
代表   :森山 哲郎
本社所在地:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8階 Creative Lounge MOV
設立   :2010年6月
事業概要 :1) シェアハウスのポータルサイトの運営
        日本版サイト「東京シェアハウス」
        http://tokyosharehouse.com
        グローバル版サイト「シェアハウス」
        http://sharehouse.in/jpn/
      2) 動画ニュース配信メディア「シェアハウスTV」
        http://sharehouse.tv
      3) 海外特化型メディア「シェアログ」
        http://sharehouse.in/jpn/sharelog/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る