プレスリリース

  • 記事画像1

にちほエコ株式会社

マンション高圧一括受電事業からの撤退について

(@Press) 2016年01月06日(水)11時30分配信 @Press

にちほエコ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役:川瀬 豊)は、このたび、マンション高圧一括受電事業からの撤退を決定しましたので、お知らせいたします。


(1) 事業撤退の理由
当社は、2007年11月より、マンション向けインフラコスト削減事業の一環として、高圧一括受電サービスを提供して参りましたが、2016年4月に予定されている電力小売全面自由化という市場環境の大きな変化が、今後、お客様に及ぼす影響について検討を重ねた結果、「先行きが見えない」、「選択の自由がなくなる」など、お客様の立場から見て懸念事項がある状態では、本事業の継続販売を行なうべきではないと判断いたしました。


(2) 電力自由化の動向
2016年4月1日から、一般家庭を含む全ての消費者が「電力会社」や「料金メニュー」を自由に選択できるようになります。
現在、既存電力会社および新電力は、電気の販売を携帯電話、通信等と組み合わせた『セット割引』など、これまでに無かったサービス提供の準備を進めており、各社の動きが活発化しています。


(3) 高圧一括受電サービス市場に与える影響
マンション1棟でまとめ買いすることで電気代を割安にする「高圧一括受電サービス」は、今回の自由化の影響を、より大きく受ける可能性があります。
たとえば、自由化以降、居住者の一部が、各種サービスとの『セット割引』などに惹かれて個々に小売事業者と契約したいという要望があった場合、一括受電サービス提供契約を巡るトラブルが生じる可能性があります。
(現行ルールでは、一括受電導入後は個別に電力会社は選択できません。)
当社以外の一括受電事業者は、自由化以降も「個別に契約するより、マンション全体でまとまって一括受電契約をしたほうがメリットが大きい」との理由により、提案を引き続き行っております。

<高圧一括受電サービス イメージ図>
https://www.atpress.ne.jp/releases/86299/img_86299_1.jpg


(4) 今後のスケジュール
2016年1月末をもって新規販売を終了いたします。なお、既に当社で「一括受電サービス」を提供しているマンション及び「共用部電気代削減サービス」につきましては、引き続きサービス提供いたします。


【にちほエコ株式会社 会社概要】
所在地 :大阪府大阪市中央区平野町4丁目5番7号
代表者 :代表取締役 川瀬 豊
設立  :1990年4月
資本金 :1億円
事業内容:マンション向けインフラコスト削減サービス
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る