• トップ
  • リリース
  • 面接で自分の“ルーティン”を披露!?株式会社揚羽「ルーティン採用制度」を導入

プレスリリース

面接で自分の“ルーティン”を披露!?株式会社揚羽「ルーティン採用制度」を導入

(@Press) 2015年12月28日(月)09時30分配信 @Press

映像制作やWEBサイト構築・解析・運用・マーケティングなどを行なう株式会社揚羽(本社:東京都中央区、代表取締役社長:湊 剛宏、以下 揚羽)は、2015年12月より採用制度の一つとして、各個人オリジナルのルーティンや、ルーティンによる成功体験で選考する「ルーティン採用」を取り入れています。

株式会社揚羽: http://www.ageha.tv/


■ルーティン採用制度概要
<ルーティン採用フロー>
応募→書類選考→面接

<応募書類>
応募書類は「ルーティンを撮影した動画」と、「自己紹介(ルーティンの明記、それに付随する成功体験)」の2つに指定しております。

<面接>
面接では実際に応募した学生のルーティンを披露してもらいます。

<ルーティンの定義>
・個人の努力の積み重ねによって生まれたオリジナルであること。
・ルーティンによる成功体験があること。


■ルーティン採用を取り入れた背景
揚羽代表の湊は、早稲田大学ラグビー部出身。トップアスリートだからルーティンがあるのではなく、誰よりも努力してきた結果、トップアスリートとなり副産物としてルーティンがあると考えています。

ルーティンが効果を発揮するためには、試合だけでなく、毎日のトレーニング(繰り返しの練習)と組み合わせることが必要です。つまり、ルーティンを持つ人の条件は、多くの試行錯誤と積み重ねの努力・練習を経験し、自分なりの成功パターンを身に着けてきた人と言えることから、ルーティン採用を取り入れました。


■揚羽がターゲットとする学生の人物像
・努力を積み重ね、創意工夫を惜しまず、試行錯誤の末に成功した経験が豊富な人
・明確なビジョンを持ち上手に努力できる人
・諦めの悪いタフな人

これらの条件はルーティンを持つ人の条件と一致し、ビジネスにおいても努力を惜しまず、独自の武器を身につけるポテンシャルを持つと考えられます。
ルーティン採用は、ビジネスを成功させる強力なオリジナルの武器を持つ学生を採用する効果的な方法です。


■ルーティン採用で見込める効果
・応募者数の中に、揚羽の採用ターゲットとなる学生の割合が増える。
・自分で撮影したビデオを送る応募方法で、自己プロデュース能力の高さも測ることができる。新入社員の多くが営業に配属になるため、この能力は不可欠です。


■会社概要
商号  : 株式会社揚羽
代表者 : 代表取締役社長 湊 剛宏
所在地 : 〒104-0061 東京都中央区銀座6-4-4 銀座第二東芝ビル4F
設立  : 2001年8月
事業内容: 映像制作
      WEBサイト構築・解析・運用・マーケティング
      (上級WEB解析士12人在籍)
      イベント・セールスプロモーション企画・制作・運営
      グラフィック制作
資本金 : 1,000万円
URL   : http://www.ageha.tv/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る