• トップ
  • リリース
  • サクソバンクFX証券、女子自転車選手・與那嶺恵理氏との雇用契約を終了

プレスリリース

サクソバンクFX証券株式会社

サクソバンクFX証券、女子自転車選手・與那嶺恵理氏との雇用契約を終了

(@Press) 2015年12月22日(火)10時00分配信 @Press

 2015年12月、デリバティブ取引の世界的大手であるサクソバンク(Saxo Bank A/S、デンマーク)の100%子会社であるサクソバンクFX証券株式会社と、自転車競技で世界に挑戦を続けている與那嶺恵理(よなみね えり)選手は、2015年末をもって両者間の雇用契約を終了することで合意しました。

 與那嶺選手は、自転車競技を始めてわずか2年でその才能を開花させ、2013年全日本選手権自転車競技大会ではロードレース、タイムトライアル、マウンテンバイク・クロスカントリーの3種目で見事優勝。2014年にはマウンテンバイク・クロスカントリー、2015年にもタイムトライアルで日本ナショナルチャンピオンに輝いており、今後の活躍が注目される女性アスリートの一人です。

 サクソバンクFX証券は2014年6月に雇用契約を締結して以来、與那嶺選手が安心して競技に専念できる経済的環境(給与、各種社会保険、競技機材および遠征費用の支援等)を継続的に提供してきました。一方、與那嶺選手は社員として週に数日程度オフィスでの業務に携わってきました。このたび、與那嶺選手から今まで以上に競技に集中したいとの申し出があり、両者で話し合った結果、本年12月末にて雇用契約を終了することで円満に合意しました。


 與那嶺選手は今回の雇用契約終了について次のように述べています。
 「サクソバンクFX証券には、1年半の間、社会人としての基礎を学ばせていただき、またレース活動に対しても資金面でのご支援をいただいて参りましたが、この度、與那嶺恵理は自転車競技を中心とした活動に専念するため、サクソバンクFX証券との雇用契約を終了することとなりました。これまでのご支援、そして選手としての選択を尊重して送り出して下さったことに心より感謝しております。改めて小島社長に御礼を申し上げます。感謝の気持ちをも力に変えて、與那嶺恵理は次のステップへ進みます。東京オリンピックを目指し、これまで以上に日々精進致しますので、皆様には一層の叱咤激励をいただければ幸いです。」

 また本件について、サクソバンクFX証券の小島和社長は次のように述べています。
 「與那嶺選手は、間違いなく現在最も注目されている女子自転車選手です。当社を去るのは本当に残念ですが、與那嶺選手を取り巻く環境は1年半前と大きく変わってきており、我々のサポートなくしても十分に活躍できるとの判断から、快く送り出すことにしました。與那嶺恵理選手の今後の活躍を心より願っています。」


【サクソバンクFX証券株式会社について】
社名  : サクソバンクFX証券株式会社
      第一種金融商品取引業者 登録番号:関東財務局長(金商)第239号
      商品先物取引業者 経済産業省および農林水産省許可
所在地 : 〒106-0041 東京都港区麻布台1-7-2 神谷町サンケイビル10F
加入団体: 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、
      日本投資者保護基金、日本商品先物取引協会
URL   : http://www.saxobank.co.jp


【サクソバンク(Saxo Bank A/S)について】
 サクソバンク(Saxo Bank A/S)は、デンマーク金融監督庁の許可を受けた、オンライン取引を専門とした銀行です。サクソバンクは外国為替(FX)、CFDs、ETFs、株式、先物、オプションなどの多岐にわたるデリバティブ商品を、数々の受賞暦を誇る3つの取引プラットフォームとAPIを通じて提供しています。サクソバンクはインターバンク市場を形成する主要銀行(Tier 1 Banks)および世界中の80カ所以上の取引所から流動性を確保しており、リアルタイムでのプライス配信、正確な約定、そして競争力のあるスプレッドを提供しています。サクソバンク・グループは本社をデンマークに置き、日本、イギリス、イタリア、オランダ、ギリシャ、スイス、スペイン、フランス、ウクライナ、チェコ共和国、アラブ首長国連邦、インド、オーストラリア、シンガポールなど26か国でオフィスを構えて業務を展開しています。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る