• トップ
  • リリース
  • freee株式会社と連携した新たな金融サービス開発に向けた取組みについて

プレスリリース

住信SBIネット銀行株式会社

freee株式会社と連携した新たな金融サービス開発に向けた取組みについて

(@Press) 2015年12月14日(月)16時30分配信 @Press

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:円山法昭、以下「住信SBIネット銀行」という)は、「クラウド会計ソフト freee 」などを提供するfreee株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役佐々木大輔、以下:「freee」)と連携し、新たな金融サービス等の検討・開発に取組むことをお知らせします。

住信SBIネット銀行は、中小企業、個人事業主向けクラウド会計サービスのユーザーに対する金融サービス検討の第二弾として、freeeと連携した新たな金融サービス等の検討・開発に取組みます。
「クラウド会計ソフト freee 」などのユーザーである中小企業や個人事業主に必要な金融サービスをfreeeと共同で検討し、住信SBIネット銀行が提供することで、経営者や財務経理担当者にとって、より利便性の高いサービスの実現を目指します。

住信SBIネット銀行は、更なる金融サービス充実に向けて、freeeと共同してFinTech事業領域の新サービス開発を推進し、最先端のIT(情報技術)を駆使して、金融業における近未来領域の開拓と、革新的な事業モデルの追求につとめてまいります。

また、お客さまに常にご利用いただける「あなたのレギュラーバンク」を目指して、更なる利便性の向上と社会の発展に寄与する新しい価値の創造につとめてまいります。

以上

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る