プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社メディアフラッグ

業務提携のお知らせ

(@Press) 2015年12月11日(金)10時00分配信 @Press

 流通・サービス業に特化したアウトソーシング事業を展開する株式会社メディアフラッグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:福井康夫、以下「メディアフラッグ」)は、日本最大級の顧客満足度調査「オリコン日本顧客満足度調査」を展開するオリコン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小池恒)の連結子会社である株式会社oriconME(以下「オリコン ME」)と店舗ビジネスの商品・サービス向上のトータル支援を目的とする業務提携を締結いたしましたのでお知らせします。


■業務提携の背景
 顧客自身が多くの情報に触れ、多様な消費体験を積んでいる中、顧客による自社のサービス・商品への満足度を客観的に測ること、その結果を競合他社と比較することを自社で行うのは難度が高いといえます。そういった中で、自社サービスの現状把握から施策の実行・検証を行うことで顧客満足度を上げ、利用頻度や利用単価の改善をしたいというニーズは確実に高まっています。企業の顧客満足度向上を支援するため、店舗・店頭に特化したアウトソーシング事業を実施し、年間約55万店舗以上の覆面調査・営業代行(ラウンダー)・推奨販売などのノウハウを持つメディアフラッグと顧客満足度ランキングにおいて実際にサービスを利用した約114万人(2015年11月末日時点)の公正な調査を実施しているオリコン MEは協業に至りました。


■両社の強みを活かすことで、店舗ビジネスの商品・サービスの向上を支援。
 メディアフラッグでは、立案された仮説のもと、実際各店舗への訪問による定性調査を行うことによって、課題の仮説検証・精緻化をしていきます。
 オリコン MEでは、第三者からの客観性の高い顧客満足度指標を提示するべく、オリコン日本顧客満足度調査(OriconCS Report)として、多項目にわたる顧客満足度を調査し、収集したデータの分析および提供を実施しています。これまで培ったノウハウを活用し、オリコンと共にサービスの提供を行います。
 本業務提携により市場環境や店舗現場を様々な角度で分析することが可能となり、各店舗や本部で 気づかないような課題の発見から解決までのサイクルを提供していくことを実現します。


■今後の予定
両社が持つノウハウ・データベースを活用して、更なるビジネスの拡大を目指します。


■オリコン日本顧客満足度調査について
 株式会社oricon ME(2003年8月設立)が、消費者側にも企業側にも属さない第三者として中立の立場で、独自に行っている顧客満足度の調査およびその結果を示した指標です。
 この指標を公開することで、日本で流通しているサービスや商品に対して消費者の選択を容易にすること、そしてそれらを提供する企業の成長に貢献することを目指しています。


■株式会社メディアフラッグについて
 株式会社メディアフラッグ(2004年2月19日設立)は、『「IT」と「人」をキーワードに流通業界に新たな価値を創造する』ことを事業コンセプトとし、小売・サービス・飲食等の店舗向けの覆面調査及びコンシューマーメーカー向け販売促進・営業代行、流通小売向けシステム開発などを実施しています。
 会員サイト「MediF」(http://medif.jp/)の全国20万人以上の登録者を活用し、年間約55万店舗以上の店舗・売場の調査・営業代行を実施しています。






プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る